FC2ブログ

京都白川 一本橋

    京都白川 一本橋
                

     



京都東山区の古川橋商店街を南に抜けた先、白川に細い橋が架かっています。
正式名称は古川町橋、通称一本橋。
かつて比叡山で千日回峰行を達成した行者が、粟田口の尊勝院の元三大師に
満行を報告するために、入洛する際に最初に渡る橋でした。そのため、
行者橋や、阿闍梨橋とも呼ばれます。

今は、近くにある華頂学園の学生・生徒が通学に使い、近隣の方が買い物に
大活躍の生活橋です。
  
  












スポンサーサイト



京都の紅葉(11月24日)

  11月24日、無鄰菴、天授庵以外にも、何ヶ所か京都の紅葉を巡りました。



まず、左京区の真如堂。
もう散ってしまた木もありますが、
真っ赤に色づいた木々も多く、ちょうど見頃でした。





本堂裏庭、見事な散り紅葉です。












少し移動して、竹中稲荷神社。
吉田山にある吉田神社の摂社です。
真如堂から少し離れており、人も少な目で、
ゆっくり紅葉が楽しめます。












吉田神楽岡、吉田山の東面です。













ずっと移動して、西本願寺。
横に大きく広がっていることから、
天に根を広げるようで「逆さ銀杏」と呼ばれています。






近づいて見ると、すごい迫力です。



祇園祭 前祭山鉾巡行・神幸祭

  祇園祭神幸祭
                             2017年7月17日





7月17日午前に前祭山鉾巡行が行われ、夕刻に神幸祭として、
御祭神を載せた神輿が八坂神社から御旅所へ巡行します。
山鉾巡行があまりに有名ですが、山鉾は、神輿巡行に先立ち、
都大路を清めるためのもので、その鉾が巨大化したものです。


山鉾巡行、四条堺町のくじ改め処からです。

長刀鉾が、会所から少しバックして、四条烏丸交差点で、
お稚児さんが鉾に乗り込みます。





巡行の先頭は、長刀鉾
くじ取らずで、毎年先頭です。





お稚児さんが、太平の舞を踊ります。





長刀鉾は、くじ取らずですので、
くじ改め処では、ちまきを渡し、挨拶だけで通過します。


次に来るのが、今年山一番の占出山。
奉行役の門川京都市長に、山の町行司がくじを差し出します。







くじ改めが終わると、扇子で山を呼び寄せます。





くじ改め処の前で、山を持ち上げ回します。





孟宗山。
胴懸けは、平山郁夫さん作「砂漠らくだ行」。





函谷鉾。





四条傘鉾。
棒振り踊りを披露します。






場所を移動して、新町御池です。
長刀鉾がやってきました。





お稚児さんは、ここで鉾を降ります。





強力に担がれて鉾を降りたお稚児さんは、地上に降りても担がれたまま、
生神様のお稚児さんは、自ら地面に足をつけて歩きません。





長刀鉾は、辻回しをして、新町通りへ。












前祭山鉾巡行が終わった夕刻、
八坂神社の石段下に、三基の神輿が並びます。
三基の神輿は、御祭神を乗せて、氏子域を巡行して、
四条寺町の御旅所へ向かいます。





三基の神輿が、同時に、差し上げ、差し回しを行います。
石段下が、神輿と担ぎ手で埋め尽くされる光景は圧巻です。






三基の神輿は、それぞれのルートで御旅所へ向かいます。




五山送り火 鳥居形

          五山送り火 鳥居形
                     広沢池にて 2016.8.16









五山の送り火、今年は広沢池に行ってきました。
広沢池では、灯籠流しも行われ、水面に五色の灯籠が浮かび、
奥に鳥居形が見えるはずでした。
ところが、当日は強雨となり、灯籠の灯は消えてしまい、
残念な光景となってしまいました。


午後7時頃、鳥居形に点火の前から、灯籠が流されます。










鳥居形に火が点く頃には、灯籠の灯はどんどん消えて、
新しく流されたわずかな灯籠だけが見える状態です。







ですが、送り火は、雨の中でもしっかり灯り、綺麗な鳥居を見せていただきました。







Merry Chrismas !




メリー クリスマス!
同志社大 今出川キャンパスのツリーです。
(以前撮影のものですが)

蓮華寺の紅葉

  京都上高野 蓮華寺の紅葉です。
                        2015.11.20撮影
            

  書院から望む庭園の紅葉は、まだまだこれからでした。





  蓮華寺と言えば、額縁庭園なんですが、人がいっぱいなので、小さい額縁です。






  参道横の木々は、見事なグラデーションです。  














岸和田だんじり祭 本宮灯入れ曳行

9月20日夜にも、岸和田だんじり祭りに行ってきました。
灯入れ曳行、たくさんの提灯を灯して曳行します。
昼間の勇壮な曳行とは違い、優雅な曳行です。
激しい動きもないため、子供達も綱を引いたり、だんじりに乗ったりとたくさん参加します。

































ル・マルシェ  フランス朝市

ル・マルシェ

京大の傍、アンスティチュ・フランセ関西(旧関西日仏学館)の庭に、
フランスのマルシェ(朝市)のように、食材や雑貨のお店が並びます。

オーガニック野菜やお洒落で美味しい食材、とっても気持ちいい時間を過ごせます。

                            2015.6.27 撮影













京都妙満寺のつつじ



         京都岩倉の妙満寺、 
      つつじでいっぱいです。

                         2015.5.10撮影


 

































池には、睡蓮の花も咲き出しています。



松ヶ崎疎水の桜





松ヶ崎の閑静な住宅街の中を流れる松ヶ崎疎水
疎水沿いに桜並木が続きます。

                                              2015.4.4撮影













京都伏見 松本酒造の酒蔵と菜の花

     松本酒造の酒蔵と菜の花
                        2015.3.22撮影







京都伏見の松本酒造の酒蔵、その横の川の土手に、菜の花が咲きます。









鴨川 いぼ桜

鴨川 いぼ桜
     (撮影日:2014年3月23日)
     
長徳寺のおかめ桜から少し南へ、賀茂大橋を渡り、鴨川の西岸少し南に、2本の桜の木があります。
いぼ桜と呼ばれるこの桜も見頃です。
花は長徳寺のおかめ桜とそっくり、おかめ桜かそれに近い種類の桜でしょうか。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
サッカーの練習をする子供達を見守り、散歩する方々にご挨拶。
2本並んで、ゆったり咲いています。

吉田神楽岡

吉田神楽岡
 
吉田山の東山麓に、独特なムードのある住宅街があります。
大正時代から昭和初期に建てられた銅板葺きの古い木造の住宅が並びます。
 
 
 

 
 
 

 

それも全て賃貸住宅だったそうで、そのおかげで、当時のままの雰囲気を残してくれています。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
             補虫網を持った青年、ちょっと不思議な光景もぴったりする所です。
 
 
 

 
 

 
大文字がすぐそばです。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

神々が集うという意味の神楽岡、とても幻想的で不思議な所です。

鳩さんのデート

京都東山の白川・行者橋付近で、鳩さんが仲良くデートしていました。
人や車が通っても、ものともせず・・・
思わず、激写です(笑)
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

柳の白川・行者橋

京都東山、三条通りより南、白川沿いに柳並木が続きます。
その白川に、古河町通り商店街入口付近に一本の細い橋があります。
一本橋、通称 行者橋

比叡山で千日回峰行を終えた行者が、京都の町に入る時に最初に渡る橋です。
細い橋ですが、周辺に学校もあり、重要な交通路です。
 
 
 

 
 
 


 
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR