FC2ブログ

京都 城南宮のしだれ梅

                                     2020年  2月 23日 撮影


1_202003062054247c8.jpg




京都城南宮のしだれ梅。

まさに桃源郷です!



2_20200306205410538.jpg





落ち椿としだれ梅


3_20200306205409410.jpg






4_20200306205411cf5.jpg




スポンサーサイト



京都下鴨神社 光琳梅

                               2020年 2月 23日撮影


0_20200229080004251.jpg




京都下鴨神社の境内、御手洗川にかかる曲橋(そりはし)の袂に、

光琳梅が咲いています。

江戸時代の画家 尾形光琳が、国宝「紅白梅図屏風」に描いたとされる梅です。




1_20200229080000895.jpg






2_20200229075956b80.jpg







3_2020022907595876a.jpg



下鴨神社 光琳の梅

   下鴨神社 光琳の梅
                       2018年 3月10日 撮影





京都下鴨神社境内の御手洗川にかかる輪橋(そりはし)の横に、
「光琳の梅」と呼ばれる梅があります。

尾形光琳が、国宝「紅白梅図屏風」に描いたとされる梅です。
「紅白梅図屏風」は、晩年、新町二条の自宅で描かれたと伝えられています。























大阪城公園梅林の梅

      大阪城公園梅林の梅
                        2018年2月16日 撮影






2月16日の大阪城公園梅林の梅です。
今年は梅も遅め、やっと咲き出したといった感じです。
それでも、なかには、綺麗に咲いた花も!



























                      

京都城南宮のしだれ梅

   京都城南宮のしだれ梅
                            2017.03.11撮影





    3月11日、京都城南宮のしだれ梅です。













    花は散り始めていますが、散った花びらが薄ピンクの絨毯に。

















  
    見事な桃源郷(梅ですが)を堪能させて頂きました。
  
   

京都城南宮のしだれ梅

  京都城南宮のしだれ梅です。
                  撮影日:2016年2月25日







花付きは7分くらいでしょうか。
ですが、木々が密に植えられているので、圧巻です。





















しだれ梅と椿
城南宮は、梅だけでなく椿の名所でもあります。



城南宮のしだれ梅

京都城南宮のしだれ梅です。
神苑に咲く約150本のしだれ梅が見ごろでした。
とにかく凄かったです!
                      撮影日:3月12日
  






























下鴨神社 光琳梅

   京都下鴨神社 光琳の梅

下鴨神社境内の御手洗川輪橋(そりはし)のたもとに咲いています
尾形光琳が国宝「紅白梅図屏風」のモデルとしたとされる梅です
                          (撮影日:2015年3月3日)












大阪城公園の梅

3月21日、大阪城梅林に行ってきました。
大阪城内二の丸東側、約1.7haの広さに約1,270本の梅が植えられています。
北側には、OBP(大阪ビジネスパーク)のビル群がそびえます。
 
少し遅いかなと思っていましたが、やはりもうほとんどが散り染め。
でも、さすがに大阪城梅林、満開の遅咲き梅が待っていてくれました。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
森ノ宮駅前広場では、紅葉すももが満開でした。
 

 
 
 

 
 
 
梅から桃へ、季節は進んでますね。
もう春ですね。
 
 
当日の写真をWebアルバムにしました。
よろしければ、ご覧ください。
 

東北院 軒端の梅

吉田神楽岡の東北院。
ここに、軒端の梅と呼ばれる平安時代の歌人和泉式部ゆかりの梅があります。
和泉式部が、自ら手植えし寵愛したという白梅です。
謡曲『東北』では、旅の僧がこの梅を見ていると、式部が梅の精となって現れ、昔のことを語ります。能の題材ともなる銘木です。
この梅は式部手植えの梅とされていますが、東北院は何度か移設していますので、後継の木だそうです。
                                                      (撮影日:2014年3月3日)
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

民家の間にひっそりと佇む東北院、そんな逸話を知らないと通り過ぎてしまいそうです。
今でも綺麗な白梅をつけているのは、式部が梅の精となり今も見守っているからかもしれません。

妙覚寺の蝋梅

西陣の妙覚寺の蝋梅です。
   (撮影日:3月3日)
   
門前の蝋梅が満開です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 

水火天満宮の梅

西陣の水火天満宮の梅です。
     (撮影日:3月3日)
     
まだまだアップする記事があるんですが、梅の様子を先にアップします。
 
水火天満宮、入口付近に、紅梅、白梅とピンクの梅と3本の木があります。
3本揃って、見頃を迎えています。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

智積院の梅

智積院の梅です。
撮影日は2月16日。
 
全体的には、もちろんまだまだですが、結構咲いている木も見られました。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

京都御苑 黒木の梅

京都の梅シリーズ、最後の記事です。
 
京都御苑。梅林があり、京都の梅の名所です。
        (撮影日:3月15日)
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
源平咲き、紅と白の花が、一本の木に咲いています。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
京都御苑の銘木と言えば、黒木の梅です。
一本の木で見事な姿です。
 

 
 
 

 
 
 
黒木の梅と建礼門です。
 

 
 

今年は、もう桜が咲き始めています。
京都御苑でも桜が咲き出し、もう見頃の木もあるようです。
早く、桜の写真を撮りにいかないと!

菅大臣天満宮の飛び梅

もう桜の花も咲き出していますが、まだ梅の記事です。
 
菅大臣天満宮、菅原道真の邸宅があった所です。
左遷された道真を追って太宰府まで飛んだという飛び梅伝説の「飛び梅」があります。
                       (撮影日:3月15日)
 
 
 

 
鳥居左手が、その飛び梅です。
小さな濃い紅色の花をつけています。
 
 
 

 
 
 

 
 
 


 

             鳥居の反対側には、薄いピンクのしだれ梅です。
 

 
 
 

 
 

めじろ君が遊びにきていました。
 


 
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR