FC2ブログ

冬芽

まだまだ寒い日が続きますが、草・木はしっかりと春の準備を進めています。
よく見ると、可愛い蕾をつけていたりします。

そんな蕾の紹介です。
どうだんつつじの蕾です。


春には、スズランに似た白い小さな花をたくさんつけます。



ブルーベリーの蕾です。



桜の蕾です。



こちらは、花桃の蕾です。



ミニバラは、もうすぐ咲きます。



スポンサーサイト



オキザリス 桃の輝き

まだまだ寒い日が続きますね。
冬場は咲く花も少なく、ちょっと寂しいですが、そんな冬でも明るく咲く花もあります。
オキザリス桃の輝きもその一つです。




オキザリスは、カタバミの仲間で、夏咲き種と冬咲き種と多くの種類があるそうです。
桃の輝きは、冬咲き種で、開花時期は10月から3月です。
日差しのない寒い日は、花と閉じ、ピンクの棒となってじっと耐えます。




そして、冬の暖かい日差しのある日。花びらを広げ、ひなたぼっこです。




ピンクの可愛い様子を眺めると、元気をもらえますね。

大阪 御堂筋イルミネーション

イルミネーションと言えば、クリスマスの時期ですが、御堂筋のイルミネーションは年明けの1月31日までです。

御堂筋のシンボル、イチョウ並木が、光の棒となり並んでいます。




記念撮影用のオブジェもあります。




街路樹に合わせ、御堂筋沿いのビルもライトアップされています。










寒い季節ですが、綺麗な光を眺めていると、ホッコリした気分になりますね。

京都 退蔵院の水琴窟

京都には、水琴窟の音色を聴ける社寺が何ヶ所かあります。
妙心寺の塔頭である退蔵院も、その一つです。

水琴窟とは、手を洗い清める蹲踞(つくばい)で、手を清めた水や溢れ出た水が、
地中に埋めた瓶に溜まった水に流れ落ちる時に、琴に似た澄んだ音を奏でるものです。

退蔵院の水琴窟の音色を紹介します。
しばし清らかな水滴の音に、耳を傾けて下さい。


退蔵院の庭は、野鳥の鳴き声や、動画の最後の方にも聴こえますがししおどしの音も楽しめる庭です。


迎春 北野天満宮 蝋梅

今年もよろしくお願い致します。



プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR