FC2ブログ

デジブック 『大阪城梅林 梅便り』

2月21日に紹介しました大阪城梅林の梅の写真を、Webアルバムにまとめました。

スポンサーサイト



大阪城公園 梅林

大阪城公園の梅林に行ってきました。



大阪城内濠の東側、約1.7haの広さに約1,270本の梅が植えられています。



まだまだ蕾といったものもありましたが、ほとんど満開といった木々も多く、
愛らしい花を楽しませてもらいました。






カメラマンが群がっている木がありました。
西王母(せいおうぼ)という名前だそうです。
西王母を調べてみると、中国の神話上の女神で、三千年に一度実を結ぶ桃の化身とか。
桃の品種にもあるそうです。
優しいほっこりとしたピンクの花です。





白い花は、爽やかです。









満開の花の先に、OBP(大阪ビジネスパーク)のビルです。



白梅の先に、大阪城天守閣です。



さすが大阪城梅林、早春の香りを堪能させていただきました。

デジブック

京都のお祭り・行事: 節分四方参り
http://www.digibook.net/p/bI_kRYZ96HUPKXUf/

花・木: 梅の開花の季節です
http://www.digibook.net/p/1F-RYtTIcKFm-nFf/

京都のお祭り・行事: 野宮神社 斎宮行列
http://www.digibook.net/p/aJTNRpZEfKEm-iN2/

節分四方参り「総集編」

2月3日の節分四方参り、毎日一社寺ずつ紹介してきました。



全部まとめて、一つのWebアルババムにまとめてみました。
ちょっと長いですが、よかったら見てください。
最後に、お化けも出てきます(笑)
http://www.digibook.net/p/bI_kRYZ96HUPKXUf/
この写真集は、デジブック.netで作りました。

節分四方参り 再び「吉田神社」

京都節分、四方参り。四つの寺社参りを完了して、再び吉田神社です。
夕刻になって、人出は一段と多くなっています。


あっ、鬼が・・・


昨日の追儺式で退治された鬼が、改心して福鬼として現れました。
扇子でピシャーっと福をつけてくれます。


今日ばかりは、鬼さんも人気者。


鬼さんの周りに、笑顔が溢れます。




さて、節分参りもおしまい。
最後の一枚と、ファインダーを覗いていると・・・・
でたー!お化け?
これはもしかすると、噂のお化け行列?


節分お化けとは、普段とは違う格好に変装して、鬼を驚かせ厄を祓うという風習で、
昔は一般家庭でも行われていたそうです。
現在では花街に残るだけだそうですが、これを復活させようと、
様々な格好に変装して、京都の街に出没しているお化けさんです。

長かった節分四方参り、伏見稲荷大社、吉田神社、北野天満宮、八坂神社、壬生寺、そして再度吉田神社。
京都の節分、たっぷりと堪能させて頂きました!

節分四方参り「壬生寺」

京都節分、四方参り。伏見稲荷大社、吉田神社、北野天満宮、八坂神社と続き、最後の西南の鬼門、壬生寺です。
壬生寺は、裏鬼門に当る所で、こちらも多くの参拝者で賑わっています。






厄除けほうらくです。素焼きの炮烙(ほうらく)を買い求め、年齢性別願い事などを墨書きし、奉納します。
このほうらくは、壬生狂言の「ほうらく割」で割られます。ほうらくを奉納した人は、その年の災厄を免れ福徳を得られるそうです。







壬生寺の節分は、正統派の厄除け詣、ご利益がありそうな感じがします。
節分四方参り、ご利益、頂きました!

以上で、東西南北の鬼門の寺社にお参りしました。
これで完了です。ですが・・・・・
もう一度、吉田神社へ向かいました。

節分四方参り「八坂神社」

京都節分、四方参り。北野天満宮の次に訪れたのは八坂神社です。東南鬼門の寺社は、ここ八坂神社と言う説もあるようです。
今回のお参りの目的は、なんと言っても、芸妓さん舞妓さんの踊りと豆まきです。
午後3時から、祇園東歌舞会の舞踏奉納があるのですが、八坂さんに着いたのは開始間近。
境内は、たくさんの人で埋め尽くされています。もちろん舞台となる舞殿には近づくことができません。


ですから、写真は、頭のすきまを見つけて、撮るだけで精一杯です。汗汗!










豆まき終了後、帰路につく所を、撮らせて頂きました。






さすが祇園の芸妓さん舞妓さん、綺麗です。

あでやかな香り、頂きました!

次は、壬生寺です。

節分四方参り「北野天満宮」

京都節分、四方参り。伏見稲荷大社、吉田神社に続いて訪れたのは、西北鬼門の北野天満宮です。



天神さんは、今日の節分参りのメインイベント。鬼払いの追儺狂言と上七軒の芸妓舞妓さんの舞と豆まきを見させて頂きました。
なんと、それに加え、今年の豆まきには、特別ゲストとして里美浩太郎さん、由実かおるさんら水戸黄門ご一行が参加されました。


まず、「北野追儺狂言」です。摂社福部社(ふくべしゃ)の御祭神である福の神に、鬼が追い払われます。




次に、上七軒の芸妓舞妓さんによる舞踊のお披露目です。






水戸黄門ご一行、里美浩太郎さん、由実かおるさん、助さん、格さん登場です。


いよいよ豆まきです。






この季節、僕のお気に入りの一つに、天神さんの蝋梅があります。
金色の燈篭の前で、ほのかな香りが楽しめます。



思いがけず、水戸のご老公に会えるなんて、厄除けだけでなく、運も頂きました!

さて、豆まきが終了したのが、午後2時。まだまだ節分行事が楽しめます。
次は、八坂神社に向かいます。

節分四方参り「吉田神社」

京都節分、四方参り。伏見稲荷大社に続いて訪れたのは、東北鬼門の吉田神社です。
吉田神社は、四方の中でも、表鬼門に当ります。
普段は静かな神社ですが、この日だけは大違い。たくさんの人出に加え、もの凄い数の露店が並びます。




お参りするのも、並んで並んで!


福豆は、豪華景品が当る抽選券付きです。


火炉祭で、浄火により燃やされる古札の山です。


吉田神社へのお参りは、特別なことではなく、京都生活の一部なんですね。
季節の香り、頂きました!

次は、西北鬼門の北野天満宮です。

節分四方参り「伏見稲荷大社」

2月3日、節分です。
京都では、四方(よも)参りといって東西南北の鬼門にあたる四つの寺社にお参りをする慣わしがあります。
四つの社寺とは、東北:吉田神社 東南:伏見稲荷大社もしくは八坂神社 西南:壬生寺 西北:北野天満宮です。
つまり、その年の恵方がどの方向であっても、厄除けができるという訳です。
そんなわけで、今年は、四方参りに挑戦です。

まずは、東南鬼門の伏見稲荷大社です。


午前9時から節分祭祭典が行われ、その後、一回目の豆まきが行われます。
さすが商売繁盛の神様、やることが早い!
いよいよ豆まきの開始です。












素敵な笑顔を頂きました!





続いて、東北鬼門の吉田神社へ向かいます。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR