FC2ブログ

デジブック 『東山花灯路2010』

東山花灯路の写真を、Webアルバムにまとめました。
よろしければ、ご覧下さい!
 
スポンサーサイト



東山界隈

しばらく海外出張に出かけていたため、少し前の写真です。
13日の東山花灯路、少し早めの時間に、東山界隈をブラブラしていました。
その際に見かけた「なんちゃって舞妓はん?」です。
一枚撮らせて頂きました。

一見・・・なので、本物と思ってカメラを向けておられる方もいますが・・・
この方々は、そんなことはどうでも良く、綺麗な方でした。
 
また、ちょっと人気者の忍者犬にも出会いました。
TVでも紹介されたこともあるので、ご存知の方も多いと思います。みんなの注目を浴びていました。

 

 
この後、東山花灯路では、狐の嫁入り巡行にも出くわし、ラッキーな一日でした。

東山花灯路2010 その二

3月15日小雨、再び東山花灯路にやってきました。
東山花灯路には、雨が似合います。待望の雨です。

雨の産寧阪です。



八坂通りから八坂の塔(法観寺)です。13日(19日アップ分)とほぼ同じポイントです。
石畳が雨で綺麗です。








八坂神社舞殿です。



雨も小雨程度で、外での散策も苦にならず、綺麗に輝く石畳を楽しませて頂きました。
東山花灯路が済むと、京都にもいよいよ春が来ます。
楽しみですね!

東山花灯路2010

恒例の京都東山花灯路、13日に行ってきました。



八坂神社では、芸舞妓さんの舞踊奉納です。



幽玄の川、竹筒の中にろうそくの灯りです。



八坂通りを西側から八坂の塔(法観寺)を望みます。



法観寺のライトアップです。



今度は、東側からの法観寺です。定番の写真スポットです。



狐の嫁入り巡行に出くわしました。



石塀小路です。石畳に、行灯が綺麗です。







昼間の東山と一味違う雰囲気です。
行灯の灯りに照らされた小路を、ぶらぶら散策。なんとも言えない贅沢な時間を過ごせます。

大豊神社の梅

3月12日、哲学の道を東の山手に少し登った所にある大豊神社を訪れました。
少し前に、狛犬ならぬ狛ねずみで話題になった神社です。
この神社、樹齢250~300年の洛中一といわれる枝垂れ梅がある梅の名所でもあります。











実は、この神社、僕の大好きな神社の一つです。
参道に、様々な植物が植えられていて、四季折々の花が楽しめます。
それに、一つ一つネームプレートが添えられていて、植物好きにはたまりません。
神社の方も、植物好きの方で、お世話をされているのでしょう。
その優しい心使いに感謝です。
今日、僕の眼を惹いたのは、猫柳です。ふわふわの毛から、花をつけ始めてました。





哲学の道の散策から、ちょっと一休みするのにいい所です。
みなさんも、ぜひ訪れてみて下さい。

平野神社

3月12日、京都北野天満宮の北西にある平野神社を訪れました。桜で有名な神社です。
桜はまだですが、寒桜が咲いていました。





桜の蕾も膨らみ、開花が楽しみです。



表参道脇に、海棠(かいどう)の花が咲いていました。
桜に似ていますが、別種です。中国では、美人に例えられる花です。



こちらは、桃桜と言う木だそうです。



満開の河津桜の木が一本そびえていました。



満開の桜にたくさんの人でにぎあう季節を避けて、のんびりした境内を楽しむのもいい神社です。

北野天満宮

久々に、京都散策です。
北野天満宮に来ました。
珍しい梅を見かけました。一つの枝に、白と赤が混じって咲いています。






参拝の方が列をなしていました。地元の方に加えて観光客、それに入試合格お礼の方もいるのでしょう。
京都では他府県に比べ、二礼二拍一礼の正式なお参りをされる方が多い気がします。
北野さんもそんな神社の一つです。




春芽

3月になりました。
梅の花も見頃です。たくさんの木々が、春の準備をしています。
そんな木々の様子を少し紹介します。

花桃の蕾です。まん丸に膨らんで、白・ピンク・緑・茶の模様がお菓子の様で・・・



桜の花の蕾です。



こちらは、ブルーベリーの蕾。



真っ白で小さい花がいっぱいつく雪柳。一つ一つの花の蕾は、こんなんです。



春になって、花が咲くのが楽しみです。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR