FC2ブログ

双葉葵、桂

もうすぐ5月、京都では葵祭りです。
葵祭りでは、双葉葵と桂の葉が欠かせません。
葵と桂の葉を組んだ「葵桂(きっけい)」を頭や胸元に飾ります。
(写真は、昨年2009年の下鴨神社「社頭の議」で撮影したものです。)

 
昨年、この双葉葵を株分けし里親として育てる「葵プロジェクト」があるのを知りました。
そこで、この双葉葵が欲しくなり、下鴨神社の社務所で尋ねた所、上賀茂神社で行われているとのこと。
上賀茂神社へ行き、双葉葵の苗を分けて頂きました。
確か、昨年の葵祭りの当日も、上賀茂神社で葵プロジェクトの方がテントを出しておられたと思います。
これが、昨年、買い求めた双葉葵です。

 
さっそく、我が家の庭に植えました。

 
それが、今年、こんなに立派に育ちました。


もっと、たくさん増えれば、お返ししようと思います。
 
葵を植えたのなら桂も・・・と言うことで、桂の木も近所の園芸店で買い求め、庭に植えつけました。
桂の木も、このように立派に育っています。

 
こちらは、桂の葉っぱです。

 
これで準備万端、今年も葵祭りが楽しみです。
スポンサーサイト



玄武やすらい祭り2010

久々のアップです(笑)
4月第二日曜の11日、京都の今宮神社辺りで、今宮(上野)、玄武、川上と3つのやすらい祭りが行われます。
当日は、あいにくの天候で小雨も混じりと心配でしたが、玄武神社の午前からの4編隊の巡行は行われました。ちなみに、玄武は小編隊の巡行は行うものの行列は中止、今宮(上野)は氏子地域の巡行は中止し今宮神社境内での踊りは実施、川上は予定通り実施だったそうです。
やすらい祭りが晴れなら今年一年の京都の祭りは晴れ、雨なら祭りは全て雨になると言われています。
今日は、晴れ間もあり小雨も混じる微妙な天候です。ということは・・・(笑)。でも、大部分の行事が出来たということで、今年の京都の祭りが無事行えることを期待します。

さて、玄武やすらい祭りですが、朝の8時前から子供たちが集まってきます。

 
お祭りでも重要な花傘、傘の下に入ると、今年一年疫病にかからないと言われています。
皆さんも、お入りください。

 
踊りの行列は、4班編制で、各班が神社内での行事の後、氏子町内へ出発します。
まず、拝殿内で一踊り♪


 
それから、境内で一踊り♪

 


そして氏子町内を巡ります。

 
氏子町内では、あちこちで踊りが繰り広げられます。

 

 

 
途中、満開の桜にも出くわしました。

 

 
踊りの一行は、お昼に神社に戻った後、午後にもまた出発します。そして神社に戻るのは、なんと午後6時にもなります。ご苦労様です。起源は平安時代とも言われる伝統あるお祭り、延々と受け継いで伝えて頂き、頭の下がる思いです。
 
当日の写真を、Webアルバムにまとめました。
よかったらご覧ください。

桃の花咲きました

梅が終わり、桜の季節を迎えていますが、我が家の桃の花も満開です。

 

 

 

 

 
これは、3月中旬の蕾の様子です。

 
次は、2月末の蕾の様子です。

 
1月末の蕾から、蕾が膨らみ開花する様子をウォッチしていました。
その写真を、Webアルバムにまとめました。よろしければ、ご覧ください。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR