FC2ブログ

京都美山 かやぶき雪灯廊(夜編)

1月29日に訪れた京都美山かやぶき雪灯廊、昨日の続きです。
 
日が暮れ、暗くなり出すと、雪灯廊にロウソクが灯されます。
また電気の行灯も点灯されます。
そして、かやぶき屋根もライトアップです。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
1月29日と2月5日は、花火も上がります。
上が切れてしまいました。失敗作です(笑)
 

 
 

 
 

 
 
昼間と違った幻想的な風景が、素敵でした。
去年は雪がなかったそうですが、今年はたっぷりありました。
自然まかせ、運まかせの面もあるようですが、それもまたいいものですね。
来年も、ぜひ参加したいと思います。
 
美山と言うことで、雪道の運転が心配な方には、バスツアーも出ています。
僕も、京都駅13:30発、現地15:30~19:30、京都駅着21:30 の美山町自然文化村主催のツアーで行きました。お弁当付きで、現地フリータイムのツアーです。他にも、食事付きのツアーもありますが、自由時間が短くなるので、このツアーは正解でした。最終日の2月5日にもツアーが設定されていました。時間のある方はどうぞ、まだ空いているかな(笑)
 
美山かやぶき雪灯廊
 京都府南丹市美山町北 かやぶきの里・北地区
 2011年1月29日(土)~2月5日(土)
 
 
スポンサーサイト



京都美山 かやぶき雪灯廊(昼編)

1月29日、京都美山のかやぶき雪灯廊に行ってきました。

京都北部の山間地、南丹市美山町にかやぶき屋根の民家が集まるかやぶきの里があります。
50戸の内、38棟(内32棟は住宅)がかやぶき屋根の建築で、国の重要伝統的建築物群保存地区の指定を受けているそうです。
そんなかやぶきの里で、雪で灯廊を作りろうそくの灯りを点したり、かやぶき屋根がライトアップされました。

昼のかやぶきの里の様子です。集落はすっかり雪に包まれています。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
つららも・・・
 

 
 
雪下ろしをされている方も・・・
 

 
 
そんなかやぶきの里も、今日はたくさんの人が訪れています。
みんな、色々な灯廊や、雪だるまを作っています。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
肝心のかやぶきのライトアップや灯廊の灯りは、次回アップします(笑)
 
美山かやぶき雪灯廊
 京都府南丹市美山町北 かやぶきの里・北地区
 2011年1月29日(土)~2月5日(土)

梅の花咲いてます

1月23日、昨年の写真を見ていると、もう梅が咲いていました。
寒い日が続きましたが、もう蕾も膨らんでいるかと、近所の梅林を覗いてきました。
梅は、季節がわかっているんですね。もう早咲きの梅は、綺麗な花をつけていました。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 

蝋梅が、見頃でした。
蝋梅は、梅の名がついていますが、梅ではないそうです。
花の形や光沢が、まさに蝋細工のようです。
 

 
 

 
 

 
 

 
 
まだ咲いてない木々も、しっかり蕾を膨らませています。
開花が楽しみです♪

デジブック 『十日戎と福娘』

今宮戎神社の十日戎宵山の様子、ブログには既にアップしてますが、
未発表の写真も含めデジブックにしました。
福娘さんばっかり撮ってるようですが・・・
拙い写真ですが、よろしければご覧下さい。
 

デジブック 『今宮戎♪宝恵駕籠行列』

1月9日に行われた大阪今宮戎の宝恵駕籠行列、既に紹介しましたが、
未発表の写真も含めて、デジブックにしました。
素敵な笑顔いっぱいですので、よろしければご覧ください。
 
 

 

西宮戎 宵戎

1月9日、大阪今宮戎に続いて、西宮戎に行ってきました。
西宮戎は、全国の戎神社の総社です。
といより、早朝、開門と同時にダッシュ、本殿に一番にたどりつく福男選びの開門神事の方が有名でしょうか。
 
阪神西宮駅から西宮戎に近づくと、もの凄い人の数、神社前の大きな道路が人で溢れています。人が多くて、戎神社への入場制限がされていて、全く動きません。中に入っても同じような状況で、こんな人の多さは初めての経験です。
 

 
上の写真の左端に写っているのは、逆さ門松です。市中を巡るえべっさんに松の葉先があたらないように門松を逆さまに付けたとういう風習を再現したものです。
 
本殿前で、一人一人お祓いを受けて、本殿に入りお参りをします。
 

 
 
招福まぐろです。奉納された「まぐろ」にお賽銭が貼り付けられています。
上手く貼り付くと、お金が身につきます。
 

 
 

 

同じえべっさんでも、今宮戎と比べると、雰囲気が全く違います。
上品でおとなしい感じです。大阪の今宮戎や京都のゑびす神社が裏に回って念押しのお参りをしますが、ここ西宮ではそんな習慣はありません。
まあ、どちらにしろ、福がくればいいですね。

大阪今宮戎 宵戎

1月9日、今宮戎の宝恵駕籠行列が行われましたが、もちろん今宮戎神社では宵戎が行われています。
戎神社でも、福娘さんのたくさんの笑顔を頂きました。
 
神社までの参道は、多くの食べ物の出店とともに、大福熊手などの吉兆を売る店も並びます。
 

 
 
境内に入ると、昨年の福笹をお返しした後、本殿にお参りします。
 

 
 

 
 
それから無料の笹を貰います。
 

 
 
まず、お気に入りの福娘さんを探します。
「ここが綺麗やで」、「こっちの方が可愛いで」の声が聞こえてきます。
お目当ての福娘さんが見つかると、そこに並びます。
そして、笹にいろんな吉兆を選んで付けてもらいます。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
これでお参りを済ませたと帰ってはいけません。
境内の裏に二つの銅鑼があります。
えべっさんは、耳が遠いそうですので、銅鑼を叩いて、「えべっさん、たのんまっせ!」と念を押します。
 

 

これで、今年もいい年になりまっせ!

大阪今宮戎 宝恵駕籠行列

しばらくぶりのアップです。
 
お正月明けですので、おめでたい話題からです。
1月9日から11日は十日戎です。
1月9日には、大阪今宮戎の宝恵駕籠(ホエカゴ)行列が行われました。
宝恵駕籠行列は、元禄の頃、南の芸妓が船場の旦那衆の代わりに今宮戎神社に参拝したことから始まり、
今では芸妓や福娘の他にタレントさんが宝恵駕籠に乗り込み、ミナミを練り歩きます。
 
とんぼりリバーウォークでの出発式です。
 

 
 
タレントさん方は、舟乗り込みです。
 

 
 
駕籠上げです。差し上げられるのは芸妓代表の友紀子さん。
 

 
 
この後、ミナミの街を練り歩きます。
 

 
 

 
 

 

戎橋では、タレントさんのご挨拶もありました。
手締めは、大阪締め。打~ちまひょ パンパン  も一つせ パンパン  祝うて三度 パパンのパン
 



NHK連続テレビ小説「てっぱん」ヒロインの瀧本美織さん
 

 
 

 
 

 
 

 
 
MBSの西靖アナウンサー
 


 

 
 

 
 


綺麗所ばかりたくさんアップしてしまいました。素敵な笑顔をありがとうございました。
たくさんの素敵な笑顔で、今年も良い年になりますよ~に!

京都 狛うさぎの岡崎神社

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 
今年は兎年ですので、それに因んだ話題からです。
神社や寺院に狛犬に変わって狛ねずみや狛トラが置かれている所がありますが、京都で狛うさぎと言えば岡崎神社です。(撮影は、12月11日)
かつて、付近一帯が野兎の生息地で、兎は氏神さまのお使いと伝えられているそうです。
兎が多産であることから、安産・子授けの神様です。
 

 
 
狛犬は、一般に、向かって右側が口を開いた「阿形(あぎょう)」で、左側が口を閉じた「吽形(うんぎょう)」です。岡崎神社も、阿形と吽形の一対の狛うさぎです。
 

 
 

 
 
本殿前には、招きうさぎもいます。
 

 
 
狛うさぎの前で写真撮影、年賀状に使われるのかな? (撮影は、12月です)
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
境内には、可愛い兎さんがあちこちに。 見るだけで、心温かくなる神社です。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR