FC2ブログ

デジブック 『京都桜巡り♪』

しばらく、京都の桜を紹介してきました。
その写真をデジブックにしてみました。
よろしければ、ご覧ください。
 
 
スポンサーサイト



京都桜巡り:半木の道

京都桜巡り、撮り溜めた写真で長く引っ張りましたが、今回が最終回、半木の道です。
(撮影日:4月9日)

半木(なからぎ)の道は、京都府立植物園の東側、賀茂川東岸の散策路です。
紅枝垂れ桜のトンネルが見事です。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
今年も京都の桜をたくさん見てきました。
でも、見れなかった桜もたくさんあります。円山公園の枝垂れ桜、哲学の道、二条城等々。
ほんと京都は、桜の名所です。

京都桜巡り:松ヶ崎疎水分線

京都桜巡り、今回は少し雰囲気が変わり、住宅街の桜並木です。
松ヶ崎の住宅街を流れる琵琶湖疎水に沿って、桜の木が並んでいます。
 
琵琶湖疎水分線は、蹴上げで本線と別れます。
本線は、岡崎公園を通って、鴨川と並んで南下し、伏見に至ります。
一方、蹴上げで本線から別れた疎水分線は、南禅寺の境内を通ります。南禅寺境内のお馴染みの煉瓦作りの水路閣、あの上を流れる水がこの分線です。さらにこの分線は、北上し、哲学の道の脇を流れます。さらに北上して、高野川と合流します。対岸の松ヶ崎浄水場付近から、この松ヶ崎疎水に至ります。この疎水の水、京都の数々の桜の名所の桜を観ながら、流れてきています。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
次回は、半木の道です。

京都桜巡り:上品蓮台寺

京都桜巡り、上品蓮台寺です。
「じょうぼんれんだいじ」と読みます。
観光寺院ではありませんので、ゆっくり桜を観賞させて頂けます。
まだ満開には少し早い時期でしたが、一輪一輪が可憐な立派で、見応えのある桜です。
(撮影日:4月9日)
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
次回は、松ヶ崎疎水分線です。

京都桜巡り:水火天満宮

京都桜巡り、水火天満宮です。
(撮影日は、少し時間が経ちましたが、4月9日です。)

境内に2本の枝垂れ桜があります。
さほど広くない境内全体が、ピンクの桜の花包まれます。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
次回は、上品蓮台寺です。

京都桜巡り:平安神宮

京都桜巡り、平安神宮です。(撮影日4月9日)
平安神宮の左近の桜、綺麗に咲いてました。大極殿があまりに大きいので、小さく見えますが、立派な桜です。
 

 
 

 
 
神苑内は、枝垂れ桜が見事です。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
神苑出口には、桜みくじがあります。自分の願い事を書き加えて、結び木に結びます。
桜みくじの結び木も満開です。
 

 
 
震災から、1ヶ月以上経ちますが、まだ元気が出ない日本。
「早く、活気みなぎる日本へ!」
 
次回は、西陣の水火天満宮です。

京都桜巡り:岡崎公園

京都桜巡り、岡崎公園です。(撮影日:4月9日)
疎水沿いに、染井吉野の並木が続きます。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
次回は、平安神宮です。
 

京都桜巡り:蹴上インクライン、南禅寺

記事の日時が前後しますが、4月9日に、京都の桜を見て回りました。
順番に紹介します。
まず、蹴上インクラインです。
天気は雨上がりで生憎の曇天でしたが、しっとりと、桜の花を堪能しました。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
 
次は、南禅寺です。
 

 
 

 
 

 
 

 
 



次回は、岡崎公園です。

今宮やすらい祭

4月10日、京都で行われた3つのやすらい祭。
今回は、今宮やすらい祭です。
今宮やすらい祭は、今宮神社の近く光念寺を12時に出発し、氏子域を回ります。
川上やすらい祭の出発を見た後、今宮神社の近くへ。付近をうろうろしていると、いましたいました、今宮の一行です。今宮の踊りは、他のやすらい踊りに比べ、激しく飛びはねます。
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
大徳寺の中を進みます。
 

 
 
予備のわらじです。それだけ激しく踊るんですね。
 

 
 
今宮も、川上と同様に、今宮神社の境内でやすらい踊りの奉納を行います。
15時過ぎ、川上の踊りが終わり少しして、今宮の踊りが披露されました。
 

 
 

 
 

 
 

 

やすらい祭は、玄武・川上・今宮の3つ以外に、もう一つあります。
それは、5月15日に上賀茂で行われる上賀茂やすらい祭です。
(下の写真は、昨年の上賀茂やすらい祭です。)
 

 

15日は、葵祭りが行われる日でもあります。
少し早めに、上賀茂を訪れると、上賀茂やすらい祭と葵祭りの両方が楽しめます。

川上やすらい祭

4月10日、京都で行われた3つのやすらい祭。

今回は、川上やすらい祭です。
玄武の行列を離れ、西賀茂に向かいました。
川上やすらい祭は、市バスの西賀茂車庫の近く、川上大神宮で行われます。
12時に、川上大神宮で神事の後、氏子域を巡行し、総神社を経て、今宮神社へ向かいます。
 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 
ここで、行列とは一度離れて、今宮やすらい祭を見て、今宮神社へ先回りです。

15時少し前、川上やすらい祭の行列は、今宮神社へやってきました。
川上の踊りは、あまり激しい踊りではなく、鉦と太鼓を高くかざし、体を揺すります。
今宮神社では、本殿前、疫社前、社務所前と、3度やすらい踊りを披露しました。
 

 
 

 
 

 
 

 
 
次回は、今宮やすらい祭です。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR