FC2ブログ

デジブック 『京都 桜巡り』

4月8日と15日の京都桜巡り、デジブックにしてみました。
よろしければ、ご覧ください。
 
 
スポンサーサイト



平安神宮の桜

京都の桜巡り、長く引っ張ってきましたが、最終回です。

最後に、平安神宮にやってきました。(撮影日:4月15日)
左近の桜は? お目当ては、この左近の桜だったのですが、もう花はすっかり終わってしまっていました。
やはり遅かったです。
 
 

 
 

左近の桜だけ見て神苑には入らずに、失礼する予定だったのですが、外楼の屋根の向こうに見える見事な桜。引き寄せられるように、神苑に入りました。
 
 

 
 
入ってよかったです。 やはり、ここの枝垂れ桜は、見事です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
最後の写真は、桜の木ではありません。 桜みくじという桜色の紙に書かれたおみくじの結び木です。 
こちらも満開です。
 
 
色々と巡ってきた京都の桜ですが、京都御苑や醍醐寺、嵐山など、まだまだ行けなかった所がたくさんあります。 短い桜の季節に、全てを見るのは不可能ですね。
今年、行けなかった所は、来年の楽しみとして、素晴らしい光景を見せてくれた京都の桜に感謝です。
 

岡崎公園 疎水の桜

京都の桜巡り、岡崎公園にやってきました。
               (撮影日:4月15日)
 
 
疎水沿いに続く桜並木。観桜の十石船が行き交い、お花見ムード満点です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 


 

京都府庁旧本館の桜

京都の桜巡り、京都府庁旧本館にやってきました。(撮影日:4月15日)
 
かつて京都府庁舎本館として使用されたルネサンス様式の洋館、国の重要文化財です。
その中庭に、6本の桜の木があります。
中央にあるのが、円山公園の初代枝垂れ桜の孫にあたる枝垂れ桜です。
この桜はもう花は終わっていましたが、まだまだ見頃の木もありました。
建物に桜も、絵になる光景です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

哲学の道の桜

京都桜巡り、哲学の道です。(撮影日:4月15日)
言わずと知れた桜の名所です。

 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

疎水沿いには、桜だけでなく、しゃくなげや三つ葉ツツジも咲き、花を添えてくれています。
 

 
 
 

 
 
 

真如堂の桜

4月15日、京都の桜巡り。

真如堂です。
紅葉の名所ですが、桜でも知られた名所です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
真如堂から白川通りへ。
錦林車庫裏の川沿いの桜も見事です。
 


 

竹中稲荷の桜と 宗忠神社の桜

4月15日の京都の桜巡り、吉田神社大元宮から、吉田山の東側へ進むと、竹中稲荷があります。

竹中稲荷も吉田神社の境外末社です。
並んだ鳥居に沿って、桜の木も並んでいます。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
ここからは、大文字も一望です。
 

 
 
 

 
 
 
さらに南の宗忠神社へ。参道を下ると、真如堂はすぐそこです。

桜の花の中に、真如堂の三重塔が見えます。
 

 
 
 

 
 
 

 
 

人もやや少なく、心地よい散歩路です。

吉田神社大元宮の幽斎桜

4月15日、京都の桜巡り、吉田神社にやってきました。
 
本殿前のさくらです。
 

 
 
 
吉田山を南に進むと、斎場所大元宮があります。
この境内には、天照皇大神を始め、全国八百万の神が祀られています。

その前に、幽斎桜があります。
安土桃山時代、細川幽斎は、丹後に左遷された知人の公家の中院通勝を慰めるために
桜の木を移植したそうです。その木は舞鶴市の瑠璃寺で大きく育ち、平成16年に、その苗木をここに移植したそうです。
一重のシンプルな花ですが、優しい心和ませる桜です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

東寺の不二桜 円山公園の祇園枝垂れ桜

4月15日の桜巡り、次に東寺にやってきました。
 
東寺の五重塔に、不二桜と言う名の大きな枝垂れ桜。絵になる光景です。
ところが、時期の遅かったのに加え、生憎の曇天となり、色が冴えません。
そこで、モノクロにしてみました。
 
 

 
 
 
次に、京都の桜のと言えば、円山公園の祇園しだれ桜です。
ということで、円山公園にやってきましたが、こちらも時期が過ぎ、やや迫力不足です。
 

 
 
 
ただ、シーズンの日曜ということで、円山公園はお花見客でいっぱいです。
昨年のこの時期、東日本大震災の直後でもあり、花見どころではありませんでした。
その頃、夜に訪れた平野神社で、花を愛でるでもなく、ただ酒を飲んで馬鹿騒ぎをしている大学生を見て腹立たしく感じたことを思い起こされます。人それぞれの考えはあるのでしょうが・・・
今は、花見をして楽しいはず。
でも、どこか以前の状態に戻れない。なにか引っかかったものがあります。
 
こんな時は、神頼みですね。
八百万の神々がおられる吉田神社へ行ってみましょう。

上品蓮台寺の桜

京都市北区紫野十二坊町の上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)。
住所も名前も素敵な寺です。

こちらの桜、寺の名前の通り、可憐で上品な花です。
          (撮影日:4月15日)
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR