FC2ブログ

浜寺公園 バラのライトアップ

薔薇の花が見頃を迎えています。
大阪堺市の浜寺公園のバラ庭園で、ライトアップをやっているとのことで、出掛けてきました。
昼間のバラもいいですが、夜にライトアップされると、より色鮮やかに輝き、昼とは違ったバラを堪能されていただきました。
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

デジブックも作りましたので、よろしければご覧下さい。
 
スポンサーサイト



デジブック 『宝泉院 春の夜灯り』

京都大原の宝泉院のライトアップ「春の夜灯り」、既に発表した内容ですが、
その他の写真も含めて、デジブックにしました。
よろしければ、ご覧ください。
 
 

上賀茂やすらい祭

5月15日、上賀茂にやってきました。
上賀茂では、5月15日、葵祭とともに上賀茂やすらい祭が行われる予定です。
ところが、今年は生憎の雨、葵祭が16日に順延され、やすらい祭も中止だろうなと思っていましたが・・・

やってました。小雨の中、カッパを着ての決行です。
 
やすらい祭と言えば、4月の今宮神社で行われるものが有名ですが、実際には4つの祭があります。
玄武・川上・今宮・上賀茂の4つがあり、今宮神社境内で見れるのは川上・今宮の2つです。玄武は、川上・今宮と同じ4月の第二日曜、氏子町内で行われます。そして、4つ目の上賀茂は、5月15日に上賀茂で行われます。
やすらい祭は、子鬼・大鬼・お囃子の子供たちと風流傘が行列し、子鬼・大鬼が踊り、疫病祓いを行います。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
雨で順延するにも、子供たちは学校もあり容易でななく、決行となったのでしょう。
雨の中での決行に加え、毎年毎年 祭を行い、後世に伝えていってくださってます。
本当に頭の下がる思いです。
 
こちらは、今年4月のやすらい祭です。
 玄武やすらい祭      http://blogs.yahoo.co.jp/masato5827/36259709.html
 川上・今宮やすらい祭  http://blogs.yahoo.co.jp/masato5827/36262830.html

5月15日の上賀茂

5月15日、上賀茂を訪れました。
5月15日は葵祭が行われるはずでしたが、生憎の雨で、葵祭巡行は16日に順延となりました。
 
上賀茂神社本殿に掲げられた大きな葵桂です。
葵桂も、雨に煙っています。
 

 
 
 
上賀茂神社のすぐ東側の「社家町」です。上賀茂神社の神官の方の住居が集まってできたものだそうです。
家の前には明神川が流れ、各家が、川にかかる石橋を持っています。
 

 
 
 

 
 
 
近くに、上賀茂神社の摂社の太田神社があります。
その前には、杜若の群生があり、この時期丁度見頃を迎えます。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
杜若の写真を撮っていると、遠くから鉦の音が聞こえてきました。
上賀茂やすらい祭です。
雨の中、やすらい祭りの一行が、上賀茂の町を回っていました。
 

 
 

雨で中止かなと思っていたのですが、上賀茂に来た甲斐がありました。
上賀茂やすらい祭の様子は、次回紹介します。

葵祭前儀 御陰祭り

今日6月15日は、葵祭です。
ですが残念ながら、今日の葵祭の行列は、雨のため、明日16日に順延となりました。
 
さて、今日の記事ですが、6月12日に行われた御蔭祭です。
御蔭祭は、葵祭の前儀の一つで、下鴨神社の祭神の賀茂建角身命・玉依媛命が降臨されたと言われる
上高野の御蔭山にある御蔭神社から。御祭神の荒魂をお迎えする神事です。
下鴨神社から、お迎え行列が御蔭神社へ向かい、帰りの途中に赤ノ宮神社に寄り、下鴨神社へと戻ってきます。
 
 
歓盃(かんぱい)の儀
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
下鴨神社を出発です。
 

 
 
 
ですが、途中は車で移動です。 このご時世、仕方なですね。
 

 
 
 
比叡山麓の御蔭神社です。
 

 
 
 

 
 
 
神霊をお連れして、行列は山を降ります。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
赤ノ宮神社に到着です。
 

 
 
 
舞楽が奉納されます。
 

 
 
 
行列に参加の子供たち。たこ焼き食べた~い(笑)
 

 
 
 
この後、下鴨神社に戻って、糺の森で、切芝神事(きりしばのしんじ)があります。
御蔭祭では、これが一番の見所なんですが、所要のため、今回は見学出来ずです。
 
こちらは、2010年の切芝神事の様子です。
http://blogs.yahoo.co.jp/masato5827/32163290.html
 
 
5月15日休みを取って葵祭を見学のはずが、16日に順延。
16日は仕事のため、見学できません。楽しみにしていたのに、残念です。

石清水八幡宮  灯燎華

かなり日が経ちましたが、5月4日、石清水八幡宮の灯燎華に行ってきました。
参道や本堂がライトアップされ、幻想的な世界です。
昼間とは、一味違う光景を堪能しました。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

大原宝泉院 春の夜灯り

5月2日、大原宝泉院のライトアップ「春の夜灯り」に行ってきました。
宝泉院は、柱と天井を額縁にして庭を眺める額縁庭園で有名な所です。
昼の宝泉院も、開門直後にでも行かないと、人が入っていない写真は撮れません。
5月2日は、GW中ではありますが平日、しかも雨が降っているということで、
もしかすると・・・ということで行ってみました。
大正解です。開門の18時には、訪問客は僕一人。しばらくは、額縁を独り占めです。
その後、何組かの方が来られましたが、しばらくすとと僕一人に。
逆に、額縁庭園を見ている人を後ろから撮りたいと思っても、撮れない状況です。
贅沢ですね。
明るい時から、次第に暗くなっていく様子を堪能させて頂きました。
 
 
 


 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

上賀茂神社 斎王代禊の儀

5月4日、上賀茂神社で「斎王代禊の儀」が行われました。
5月15日に行われる葵祭の前儀の一つで、十二単姿の斎王代を始め、女人列として葵祭に参加する平安装束の童女や女官役の約50名の女性が勢揃いします。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
斎王代は、4名の童女を従え、境内の御手洗川に進み、川面に手を浸し、禊を行います。
 

 
 
 

 
 
 
その後、橋殿上にて、女人列の方々が、紙で作られた形代(かたしろ)に、罪・穢れを移し、川に流します。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
神事が終わった後、記念撮影が行われるのですが、この時急に雨がひどく降りだし、建物内での撮影となりました。

 
 
 

 
 
 

 
 
 
葵祭は、5月15日です。 晴れるといいですね。

西院春日神社 藤花祭

昨日に続いて、4月29日の藤の話題です。
 
4月29日、西院春日神社で藤花祭が行われました。
西院春日神社は、淳和天皇の離宮「淳和院」の守護社と建てられた神社です。
藤花祭は、淳和天皇が宮中で行った「藤花の宴」に因み、古式にのっとり行われています。
 
 
境内に藤の木がありますが、花の見頃はもう少し先のようです。
 

 
 
 

 

(昨年の藤の花の様子は、こちらです。  http://blogs.yahoo.co.jp/masato5827/34691703.html )
 
 
 

 
 
 
午後6時、神事の始まりです。東側の鳥居から、本殿に向かって行列です。
 

 
 
 

 
 
 
社務所前で、お祓いなどの神事を行います。
 

 
 
 
そして、本殿内に進み、神事が行われます。
 

 
 
 
お供え物です。
 

 
 
 
途中、末社の還来社にも、お供え物が献上されます。
五色の絹糸です。
 

 
 
 
次第に日が暮れ、暗くなってきました。
童女達による神楽が舞われましたが、カメラはもう限界です。
 

 
 
 

 
 
 
お疲れ様でした。
 

 
 

とてもシンプルな神事でしたが、かえって落ち着いて優雅な時間を頂けました。
 

京都鳥羽水環境保全センター 鳥羽の藤

4月29日、城南宮へ曲水の宴を見に行きましたが、あわせて、鳥羽水環境保全センターへ行ってきました。
 
鳥羽水環境保全センターでは、場内に37本の藤が植えられ、この時期、「鳥羽の藤」として、一般公開されています。
当日は、休日ということもあり、たくさんの方が訪れてました。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR