FC2ブログ

地主神社 もみじ祭り

11月23日、京都の紅葉と行事巡り、清水寺境内にある地主神社です。
 
地主神社 もみじ祭り
 
毎年11月23日に、もみじ祭りが行われています。
紅葉の名所の蓬莱山(宝来山)より採れた紅葉の枝を手にした巫女が、舞いを奉納します。
もとは、五穀豊穣に感謝する「新嘗祭(にいなめさい)」だそうで、自然恵みに感謝するということから、
もみじ祭りになったのでしょうか。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
午後2時、拝殿前で神事がおこなわれました。
 

 
 
 

 
 
 
お神楽、奉納です。
 

 
 
 

 
 
 
その後、神楽『もみじの舞』の奉納です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
続いて『剣の舞』の奉納です。短刀を手にして、ちょっと迫力があります。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
最後に『扇の舞』を奉納されました。
 

 
 
 
その後、場所をおかげ明神前にうつし、お火焚き神事が行われました。
 

 
 
 

 
 

狭い境内に、多くの人ということで、ろうそくの火を用いたお火焚き神事です。 ちょっと、かわいい(笑)
 

 
 
 

 
 
 
最後に宮司さんから、「自然の恵みに感謝し、日々神様からご利益が授かるようにお祈りしましょう!」と、
お言葉がありました。
今年の綺麗な紅葉も、自然の恵み、神様のおかげです。 感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
 
スポンサーサイト



清水寺の紅葉

11月23日、京都の紅葉と行事巡り、清水寺にやってきました。
 
清水寺。 京都を代表する観光名所、紅葉の名所でもあります。
全般に、真っ赤にはあと少しといった感じでしたが、充分に色づき見頃を迎えています。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

祇園小唄祭り

11月23日、京都の紅葉と行事巡り、円山公園にやって来ました。
 
祇園小唄祭
 
    月はおぼろに東山
         かすむ夜毎のかがり火に
              夢もいざよう紅桜
                   しのぶ思いをふりそでに
                        祇園恋しや だらりの帯よ ♪
 
この歌詞を聞けば、ご存知の方も多いと思います。祇園小唄です。
京都の花街の芸舞妓さんで、この唄を唄って踊れない人はいないくらい京都の花街にとって大切な唄です。
京都伝統伎芸振興財団と京都花街組合連合会が、五花街の関係者と芸舞妓さんを招き、
円山公園にある歌碑の前で、毎年11月23日に行われています。
 
京都の紅葉も見頃を向かえ、円山公園の紅葉も綺麗に色づいています。
 

 
 
 
祇園小唄の歌碑です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
まず、舞妓さんによる祇園小唄の朗読です。
今年は祇園甲部の満奈葉さんと千紗子さんです。
 

 
 
 

 
 
 
次に献花。舞妓さん、関係者の方と続きます。
 

 
 
 
式が終わると、見学者に歌詞が書かれたしおりが配られます。
 

 
 
 

 
 
 
少し時間が余ったようですので、サービスポーズも頂けました。
 

 
 
 

 
 
 


 

光明院の紅葉

11月23日、小雨交じりの天候でしたが、京都の紅葉と行事を巡りました。
まずは、東福寺からスタートです。
 
東福寺塔頭の光明院。
白砂と苔の間に石を並べた枯山水の庭は、昭和の庭師:重森三玲の作です。
白い砂、やや薄い緑の苔、緑のツツジの葉、赤い紅葉のコントラストが見事です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

ゆっくり眺めていたいお庭です。
 
 
光明院を出て、東福寺方面を向かいました。
臥雲橋から通天橋の写真を一枚。
 


あまりの人の多さに、逃げるように東福寺を後にしました。

京都 11月23日・24日の紅葉速報

11月23日、24日と京都の行事と紅葉を巡りました。
詳細は、順次お伝えすることとして、今真っ盛りの京都紅葉速報をお伝えします。
 
 
11月23日、朝より東福寺方面へ
 
☆ 光明院 一部に緑や黄色も残っていますが、見頃です。
 

 
 
 
☆ 東福寺 あまりに人が多いので、入っていません。見頃のはずです。
 

 
 
 
☆ 円山公園 特に紅葉の名所ではありませんが、綺麗です。まだ緑や黄色も多い状態です。
 

 
 
 
☆ 清水寺 見頃です。まだ少し黄色がかった木も多いです。
 

 
 
 
☆ 智積院 銀杏の黄色が綺麗です。
 

 
 
 
11月24日 三宅八幡・八瀬からスタートです。
 
 

 
 
 
☆ 蓮華寺 額縁もみじは、まだ緑と黄色が多く、見頃は少し先です。
 

 
 
 
   参道の黄色の散り紅葉は、かなり散ってましたが、もっと散り積もります。
 

 
 
 
☆ 瑠璃光院 黄色もあり、赤と黄色に苔の緑が加わって、最高です。
 

 
 
 

 
 
 
☆ 八瀬 叡電の八瀬比叡山口駅付近。見頃です。
 

 
 
 
南に下がって
 
☆ 竹中稲荷 まだ黄色が残り、見頃は少し先。
 

 
 
 
☆ 真如堂 正面西側は、赤と黄色で見頃です。
 

 
 
 
   裏側の東側は、まだ黄色が多く、見頃は少し先です。
 

 
 
 
  西雲院 赤と黄色が見事です。
 

      
 

☆ 金戒光明寺 山門横の紅葉はあ真っ赤ですが、山門は改修工事中です。残念です。
 

 
 
 
    庭園の紅葉も、見頃です。
 

 

     
☆ 南禅寺・天授庵の夜間ライトアップ
        17日の昼間に訪れましたが、かなり落葉が進んでいます。見頃はあと少しです。
 

 
 
 

 

 
評価は、私の主観です。
紅葉は、どんどん進んでいますね。
       
詳細は、順次アップします。

都ライト 浄福寺通大黒町会場

11月17日、京都の町家のライトアップの都ライト。
上七軒から、浄福寺通大黒町へ移動しました。

上七軒が花街なら、大黒町は西陣織りの中心地です。
格子戸や窓からの灯りに趣きがあります。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
都ライトを盛り上げるイベントです!
 

 
 
 

 
 
 

 
 

昨年に比べ、明かりが少なめ、雨の中となってしまったのも影響したのか、やや寂しい光景でした。
実は、学生時代、西陣に接した所にある学校で学びました。
教室の窓を開けると、パタパタという機織り機の音がいつも聞こえていました。
大黒町を後にし細い路地を歩いていると、パタパタという機織りの音が聞こえてきました。
懐かしい音に気を取り直し、大黒町を後にしました。

都ライト 上七軒会場

11月17日、都ライトに行ってきました。

都ライトとは、京町家の良さを知ってもらおうと、町屋をライトアップするイベントです。
ライトアップといっても、照明装置を外に置き、照らすのではなく、室内の灯りが漏れ出る光景を楽しむものです。
主会場は、浄福寺通大黒町と上七軒の2ヶ所です。
 
まず、上七軒です。

北野天満宮の門前にあり、京都最古の花街です。
お茶屋が立ち並び、風情のある町並みです。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
舞妓さん! 先ほど、北野天満宮で踊りを披露された方です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
ライトアップといっても、特別な照明もなく、普通の町並みです。
イベントをやっているのかどうかわからないほどです。
でも、その方がかえって、灯りのよさが感じられていいですね。

北野天満宮と上七軒の舞妓さん

11月17日、京都の西陣界隈で、町屋のライトアップ「都ライト」が行われました。
その都ライトの上七軒会場を回る前に、北野天満宮に立ち寄りました。
 
 

 
 

「5時から、上七軒の舞妓さんの舞いがあります。」とのアナウンス!
何処で? 舞殿付近に、人が集まっています。
もみじ苑での舞いが、雨天のため舞殿で行うとのことでした。

着いたのが遅く、正面にはたくさんの人。ですので、横からの写真です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
境内の写真も少し撮りました。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

北野天満宮にも、「もみじ苑」という紅葉の名所があり夜間のライトアップもやっていますが、
そちらは別の機会にして。
「都ライトに行かねば!」

都ライトの様子は、次回紹介します。

圓光寺の紅葉

11月17日、南禅寺・天授庵の紅葉を堪能しました。
生憎の雨の止む様子もなく、室内から紅葉が楽しめる所と、5番の市バスで白川通りを一路北へ。
 
一乗寺の圓光寺を訪れました。
本堂から、十牛の庭を眺めます。
進みゆく紅葉の色のグラデーションが見事です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

天授庵の紅葉

11月117日、雨の中の紅葉狩り。

南禅寺塔頭の天授庵を訪れました。
まだ少し早いかとは思いましたが、雨の風景もいいかと!
 
 
 

 
 
 
まずは、本堂前庭。 枯山水の庭園です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
桔梗の紅葉です!
 

 
 
 
奥の書院南庭に進みます。
 

 
 
 

 
 

床もみじ、額縁もみじがありますが、天授庵はガラスもみじです!
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

本堂の玄関から、まっすぐ向こうにお庭が見えます。
これが見事です。
夜間拝観では人が入りますが、昼間は本堂に入れませんので、人が入らずに写真が撮れました。
 


 
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR