FC2ブログ

京都西山十輪寺の紅葉

京都西山の十輪寺 (撮影日:11月23日)
 
光明寺、善峯寺に続き、十輪寺にやってきました。
西山に来た目的の一つが、十輪寺で行われる塩竃祭。
ですが、十輪寺の紅葉も素敵でしたので、塩竃祭は次回にして、十輪寺の紅葉です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
紅葉とススキのコラボもいいですね。
 

 
 
 

 
裏山は、赤・黄・緑の見事なグラデーション
 
 
 

 
 
 

スポンサーサイト



京都西山善峯寺の紅葉

11月23日、京都西山の善峯寺。
 
光明寺から歩いて約1時間、途中からは厳しい登り坂です。
やっとたどり着くと、綺麗な青空。
疲れも吹っ飛びました。
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 

京都西山光明寺の紅葉

11月23日、京都の西山を歩きました。
 
まず、西山の光明寺です。
紅葉の名所で、もみじ参道と呼ばれる紅葉のトンネルがあります。
紅葉の頃、また紅葉の散る頃の散り紅葉も凄く綺麗です。
 
 
 
もみじ参道、薬医門付近。
 

 
 
 

 
 
 

  予想以上に綺麗に色づいてました。
 

 
 
 

 
 
 
      もみじ参道の下側です。 こちらは、まだこれからですね。
 

 
 
 

 
 
 
こちらは、表参道です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
まだ少し早いかなと思いつつ訪れた光明寺、予想以上に綺麗な色づきを見せてくれました。
 

鳥居本平野屋さんと紅葉 もう一度

奥嵯峨、鳥居本の鮎茶屋 平野屋さん
 
11月9日に訪れたのですが、紅葉がもっと色づいている様子が見たくて、
再度訪れました。
                  (撮影日:11月23日)
 
 

 
 
 

愛宕念仏寺 天狗の宴

11月10日、愛宕念仏寺の天狗の宴(さかもり)に行ってきました。
いつものように、ちょっと前の行事です。

場所は、奥嵯峨にある1200羅漢で有名な愛宕(おたぎ)念仏寺、ちょっと山深い天狗さんにぴったりの所です。

行事は、まず子供達の太鼓奉納が行われます。
その後、天狗の面をつけた山伏さんが登場し、厄除けを行った後、参拝者にお加持を行います。
 
 

 
 

ちびっこ明神太鼓の奉納です。
 

 
 
 

 
 
 
みんなとっても元気です。
 

 
 
 
いよいよ天狗の登場です。
 

 
 
 

 
 
 
四方に矢を放ちます。
 
 

 
 
 
その後、お堂の周りを回ります。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
最後に、天狗さんからお加持を受けれます。
 

 
 
 

 
 
 
とってもユニークで楽しい行事でした。
羅漢さんも微笑んでました。

鳥居本平野屋さんと紅葉

京都奥嵯峨、鳥居本の鮎茶屋 平野屋さんです。
定番の場所からの撮影。
いつも見頃の時期を逃していたのですが、今回はかなりいい感じの写真が撮れました。
         (撮影日:11月9日)
 
 
 

 
 
 
 
 

南禅寺・天授庵の紅葉

南禅寺塔頭の天授庵
紅葉もまだ早めの11月10日に訪れました。
このあたりで、一足先に色づきます。

白壁越しに色づいた木々
 

 
 
 
まずは、本堂前庭
 

 
 
 
枯山水の庭の奥に色づく木々
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
                    奥の書院南庭へ
 

 
 
 
                     ガラスへの映り込み
 

 
 
 
                     池に映る紅葉。木々が真っ赤に染まれば、見事です。
 

 
 
 
今年の拝観は、このまま出口へとなっていました。
おっと大切な1ショット忘れています。
受付から拝観ルートをそれ、建物へ。
中へは入れませんが、室内越しに見える南庭です。
 

 
 
 

今日あたりは、もっと見頃になっているのでしょうね。
15日からは、夜のライトアップも行われています。
夜の天授庵は、もっと素敵です。
夜は、庭ではなく室内からの拝観になります。

天授庵は、今年のJR東海の「そうだ京都、行こう」のキャンペーンに取り上げられています。
大混雑に負けず、また行こうかな。

嵯峨嵐山 宝厳院の苔

11月10日の嵯峨嵐山、紅葉は少しずつ進んでますが、見頃はまだ早い状態です。
天候も小雨模様なので、紅葉の様子見がてら、宝厳院に苔を見に行ってきました。
嵐山・嵯峨野地区で、苔と言えば、祇王寺や野宮神社がありますが、
宝厳院も負けていません。
むしろ、宝厳院が一番明るく綺麗な気がします。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
   紅葉のトンネルは、まだまだです。

 
 
 
紅葉はまだまだですが、紅葉が真っ赤に染まり、苔の緑と
見事なコントラストを見せてくれるのも、もうすぐです。

嵯峨清涼寺の紅葉 

嵯峨清涼寺の紅葉です。
夕霧祭が行われる11月の第二日曜頃。
全体的にはまだ青い葉が多い中で、いつも、一部ですが早く綺麗な色を見せてくれます。
                             (撮影日:11月10日)
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
             誰が飾ったのか・・・

 
 
 

 
 
 


 
 

嵯峨清涼寺 夕霧祭

11月10日第二日曜、嵯峨野清涼寺で行われた夕霧祭に行ってきました。
夕霧祭は、江戸時代の三大太夫の一人夕霧太夫を偲ぶものです。
島原から現役の太夫さんが出席され、法要、太夫さんの舞い、道中が行われます。
 
京都の銘菓八橋に、夕霧という名のものがあります。
この夕霧は夕霧太夫から名付けられたもので、夕霧祭も夕霧を販売している井筒八橋さん提供の行事です。
10日は、生憎の雨で、道中は中止になりました。
 
鐘の音を合図に、関係者の方が本堂に進みます。
 

 
 
 
少し遅れて、太夫さんが禿(かむろ)を従えて、本堂へ進み増す。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
本堂での法要に続き、太夫さんの舞いがあるのですが、なんとレンズが曇ってしまいました。
朝からレンズを濡らし、暖かい本堂へ入ったためか。
お目当ての太夫さん独特の足取りで進む太夫道中も雨で中止です。
 
ということで、太夫さんの踊り、太夫道中の写真はなしです。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR