FC2ブログ

宇治縣神社 大幣神事

宇治縣神社の大幣神事
 
またまた随分遅くなっての紹介です。
 
6月5日の縣祭りの興奮も残る6月8日に行われた神事です。
縣祭りの梵天に変わり、三つの傘をつけた大幣が登場します。
大幣を担いで、縣神社から縣通り、宇治橋通り、本町通りを行列します。
この行列の間に、厄を大幣に集めます。
本町通りを戻ってきた大幣は、縣神社の横で倒され、そのまま縣通りを引きずられて、宇治橋へ。
宇治橋から、太平を宇治川に投げ捨てるという神事です。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
宇治橋通りを通り、宇治神社のお旅所付近で行列は一旦停止。
馬駆けの儀が行われます。
顔を幣で隠した騎馬神人が、西側にある「一ノ坂」を駆け上がり、駆け下りてきます。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
この後、大幣は本町通りを縣神社へ向かいます。
今回は、宇治橋での様子を見学のため、宇治橋通りを戻り宇治橋へ。
 
来ました来ました縣神社横で倒された大幣が引きずられて。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
大幣は、宇治川へ投げ捨てられます。
 

 
 

なんとも大胆な神事です。
縣祭りに続いて、宇治の祭りは面白いです。
スポンサーサイト



宇治縣祭り 梵天渡御

宇治の縣(あがた)神社縣祭りの梵天渡御
 
6月5日の行事、またまた遅れて紹介です。
 
縣神社の縣祭り梵天渡御、6月5日の深夜に行われます。
御幣をたくさん束ねた梵天に御祭神を乗せて、渡御します。
梵天神輿が通過する間は、家々も明りを消して迎えたことから、「暗闇の奇祭」とも呼ばれる神事です。
 
 

 
 
 

梵天には、一人の男性が乗ります。こんな感じですと、ポーズをとってくれました。
 

 
 
 
縣神社境内を回る梵天神輿。
御祭神が乗ってる際は、境内の明りがすべて落とされます。
 

 
 
 
神社で神移しを行い御祭神が乗った梵天神輿は、近くの交差点まで担ぎだされました。
 
梵天を前後左右に激しく揺する「縦振り、横振り」です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
「ぶん回し」、梵天を激しく回転させます。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
神社戻り、御祭神が戻られらた後、梵天は本殿内に移されます。
 

 
 

最後は、梵天から御幣を外し、希望者に配られます。
 
とにかく激しい祭りです。
なぜ、神輿を振り回すんでしょうか。まさに奇祭です。 
 
 
昨年まで、県外の梵天の担ぎ手で作る奉賛会と縣神社の意見の対立から、梵天渡御は二つあり違うコースで分裂開催されていました。ところが、今年は奉賛会側が自粛し開催を見送ったため、神社側のみの開催となりました。
神社側の梵天は、近くの交差点までと短いコースでちょっと寂しいものです。
来年は、できれば本来の姿で見せてもらいたいものです。
 

靭公園のバラ

大阪西区の靭(うつぼ)公園のバラ園です。
 
緑のとっても少ない大阪で、ちょっとオアシス的な存在。
ケヤキ並木の隣にバラ園、色とりどりのバラが素敵です。
   (撮影日:2014年  5月 21日)
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

浜寺公園 バラのライトアップ

大阪の堺市、浜寺公園のバラのライトアップです。
 
浜寺公園のバラ園、毎年5月に2週間ほどライトアップされます。
今年は、5月21日に行ってきました。昨年も訪れたんですが写真をほったらかしたままでしたので、併せて紹介します。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

葵祭 路頭の儀(加茂街道)

またまた随分遅くなりましたが、葵祭の残りの写真です。
 
5月15日、御所で葵祭の出発の後、上賀茂でやすらい祭りの写真を撮り、
加茂街道へ移動しました。
雨も降り出し葵祭りも下鴨神社までかと心配しましたが、小雨の中、決行されました。
 
 
 

 
 
 

 
 

牛車にもビニールがかけられ、ちょっと残念です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
洋傘をさした女人列です。(笑)
 

 
 
 

 
 
 
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR