FC2ブログ

城南宮 お涼み

城南宮の例祭、お涼みです。
    (撮影日:7月20日)
 
本殿前に2本の氷柱が立てられます。
氷柱には、「方除安全」と「無病息災」の木札が収められており、
氷柱に触れて暑気を払って、お参りします。
神楽殿では、お涼み神楽が舞われます。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
暑い暑い夏の日、冷たい氷に触れて、ほっとします。
心身ともに元気になれる神事です。
 
スポンサーサイト



上賀茂神社 夏越大祓

上賀茂神社の夏越大祓
 
またまた随分遅れてのアップです。
6月30日、たくさんの神社で夏越の祓が行われます。
茅の輪をくぐって、1月から6月までの今年半年間の罪・穢れを祓い清めて、
次の半年を無病息災で暮らせるように願います。
 
そんな夏越の祓の中でも、上賀茂神社は別格です。
「風そよぐ ならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏のしるしなりける」
藤原家隆の歌として、百人一首の中にも詠まれています。
 
 
ならの小川と夕刻神事が行われる橋殿です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
午後8時頃、神職の方が、茅の輪をくぐって橋殿に向かわれます。
 

 
 
 

 
 
 
篝火が焚かれる中、祓歌が歌われ、人形がならの小川に流されます。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
布の切り裂きです。
切り裂かれる音が、厄払いとなります。
 

 
 
 
最後に、神職の方が人形の祓を行って、神事は終了します。
 

 
 
 
とってもとっても幻想的な時間でした。
心の中から清められました。

相国寺の立葵

京都市上京区の相国寺に立葵が咲いています。
(撮影日:7月6日)

別名「梅雨葵」
梅雨入りの頃から咲き始めて、梅雨明けの頃に花が終わるそうです。
下の方から咲き始め、花は上へと進みます。
花の位置から、梅雨も後半、梅雨明けももうすぐかな。
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
こちらは、同じ日に、吉田神楽岡で見つけた白い立葵です。
 

 
 
 

嵯峨宝筐院の紫陽花

京都の嵯峨にある宝筐院。

紅葉の名所です。
この時期、本数は多くありませんが、様々な種類のアジサイも咲いています。
                    (撮影日:6月15日)
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR