FC2ブログ

唐崎神社 みたらし祭り

唐崎神社 みたらし祭り
 
またまた随分遅れてのアップです。
7月28日、滋賀県大津市の唐崎神社のみたらし祭りに行ってきました。
みたらし祭りは、7月28日29日の2日間、茅の輪くぐり、湯立神楽などの神事や奉納太鼓など様々な催しも行われますが、28日の夜に行われる手筒花火は見事です。手筒花火は、関西ではあまり見ることができず、静岡県より手筒花火保存会(富幕開進社)の方を招いて行われます。
 
 
 
茅の輪くぐり神事
神職の方に続いて、茅の輪をくぐります。
 

 
 
 

 
 
 
湖上焚上神事
山伏の方がほら貝を奏でる中で、琵琶湖上で焚上を行います。
 

 
 
 

 
 
 
                        とても幻想的です。
 

 
 
 
奉納太鼓
地元の唐崎中学校吹奏楽部の生徒による奉納演奏です。
 

 
 
 

 
 
 
手筒花火
 

 
 
 
凄い迫力です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
スポンサーサイト



化野念仏寺 千灯供養

化野念仏寺の千灯供養
      (撮影日:8月23日)

境内に並べられた約8000体の無縁仏に、ろうそくをお供えし供養します。
 
 

 
 
 

 
 
 

化野念仏寺を出ると、その街道沿いに「あたご古道街道灯し」と称して、
たくさんの手作り提灯が並びます。
とっても素敵な絵や言葉がいっぱいです。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

東大谷万灯会

8月15日、京都東山の大谷祖廟の東大谷万灯会に行ってきました。
 
真夏の暑い時期、涼しい夜にもお参りができるように提灯をともしたことに由来する万灯会。8月14日から16日、東大谷墓地に、約1万灯の提灯がともされます。

お墓での行事ということで、写真撮影はどうかとためらっていましたが、京都のお盆の風物詩ということで、行ってきました。
 
 

 
 
 
境内には、子供達が描いたこども提灯も並んでいました。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
「自灯明 法灯明」の花文字
自らを灯明とし自らを頼りとして、他の人を頼りとせず、法(真理)を灯明とし真理をよりどころとして、他のものをよりどころとしないようにしなさい。
お釈迦さまの教えだそうです。
 

 
 
 
日が暮れてくると、墓地全体に並べられた提灯のろうそくに火が灯されます。
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
当日は、天候が悪く、途中から雨が降り出しました。
残念ながら、京都市内の夜景も雨に煙ってしまいました。
 

 
 
 

 
 

 

下鴨神社 御手洗祭

下鴨神社の御手洗祭
 
下鴨神社で土用の丑の日前後(2014年は7月25日から29日)に行われる神事です。
境内の御手洗池に足を浸し、無病息災を祈願します。
早朝から深夜まで行われており、昼と夜では、全く違った雰囲気です。
 
 
御手洗池の水は、地下からの湧き水で、とっても冷たいです。
 

 
 
 
ろうそくを献灯し、無病息災をお祈りします。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
                       御神水も頂けます。
 

 
 
 
                      日が暮れて暗くなると、いっそうと幻想的に
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

心身ともに清められ、元気をもらえる神事です。

祇園祭後祭 山鉾巡行・花傘巡行

祇園祭後祭の山鉾巡行です。
       (撮影日:7月24日) 
 
またまた随分遅れてのアップです。
 
祇園祭後祭の山鉾巡行、1966年に前祭と後祭が合同化されてから50年ぶり、復活です。
前祭とは逆コース、烏丸御池から御池通りを東へ進み、河原町通りを下り、四条河原町から西へ進みます。
後祭が行われなり、それに代わるものとして、昨年まで花傘巡行が行われました。
今年は、後祭の山鉾巡行とほぼ同じ時間に花傘巡行も行われました。
 
 
というわけで、山鉾巡行と花傘巡行の両方を見れる四条河原町の交差点からです。
 
10時半頃、河原町通りの向こうに、山鉾巡行が見え始めます。
 

 
 
 
八坂神社を出発した花傘巡行の行列が、一足先に、四条通りを西に進みます。
 

 
 
 
花傘巡行の列が通りすぎ、しばらくすると、山鉾巡行の列がやってきました。
先頭は、橋弁慶山。
 

 
 
 
次は、北観音山です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
南観音山。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
最後は、150年目の復興を果たした大船鉾です。
 

 
 

        船首の大金幣が見事です。
 

 
 
 

 
 
 
大船鉾が過ぎていって暫くして、花笠巡行の列が河原町通りを下ってきます。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

祇園祭前祭 山鉾巡行

祇園祭りの写真、前回の続きです。
 
前祭山鉾巡行、四条新町です。(撮影日:7月17日)
 
山鉾が順番に行列するのは、新町御池までです。
ここから各町内へ向かいますが、大きな鉾が新町通りを南下し、四条新町でも辻回しを見ることができます。
 

                       長刀鉾です。
 

 
 
 

 
 
 

 
 

残念ながらお稚児さんは、新町御池で鉾を降りてしまっています。
 

 
 
 

 
 
 

 
 

東から油天神山、混雑する新町通りを迂回してきたのか、
函谷鉾とすれ違います。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 

祇園祭前祭 くじ改め所にて

8月になってしまい遅くなってしまいましたが、祇園祭りの様子です。
最初は、前祭山鉾巡行のくじ改め所での撮影です。(7月17日)
 
山鉾巡行前祭のくじ改め。
各鉾町を出発した山鉾は、四条烏丸の交差点より、順番に四条通りに入ります。
四条通りの堺町のくじ改め所で、一旦停止。
各山鉾町の町行司が、奉行役の門川京都市長にくじ札が収めらている文箱を差し出します。
奉行が、くじ札を読み上げ、くじ取り式で決まった順番かどうかを確認します。
くじ札が確認された町行事は、後ずさりし、扇子で山鉾を招き、山鉾が動き出します。
 

巡行先頭は、長刀鉾。
長刀鉾は、くじとらずで、毎年先頭を務めます。
くじとらずの山鉾は、くじ改め所で、一度止まり、挨拶だけをして進みます。
 

 
 
 

 
 
 
今年の前祭の山一番、占出山。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
前祭の最後は、船鉾です。
 

 
 
 

 
 
 
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR