FC2ブログ

将軍塚青蓮院青龍殿 紅葉のライトアップ

将軍塚青蓮院青龍殿 紅葉のライトアップ
 

 
 
 
 
11月23日、青蓮院門跡将軍塚の紅葉のライトアップに行ってきました。
将軍塚は、京都市内を見下ろす東山の山頂付近にあり、夜景スポットでもあります。
 
青龍殿裏の舞台、清水寺の舞台の5倍はあるという見事な木造の舞台です。
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
紅葉のライトアップとしては、少し物足りないかもしれませんが、日本三大不動の一つ、国宝青不動明王画を拝観し、見事な舞台から京都市内の展望も楽しめます。
スポンサーサイト



竹中稲荷、真如堂の紅葉

真如堂の紅葉
 

 
 
 

11月23日、京都の真如堂付近を訪れました。
 
まずは、竹中稲荷神社。
吉田山の山頂付近にあり、吉田神社の末社です。
真如堂もすぐそばなんですが、大混雑の真如堂に比べここを訪れる人も少なく、ゆっくり紅葉を堪能できます。
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
ここから、参道の鳥居を潜り、宗忠神社を通って真如堂への道、お気に入りの散歩コースを進みます。
 
途中、真如堂の三重塔の遠景が楽しめます。
 

 
 
 
 

 
 
 
     
        真如堂です。
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
三連休の中日、紅葉真っ盛りと、やっぱり真如堂は大混雑でした。
でもやっぱり真如堂、見事な紅葉を堪能させて頂けました。
 

ススキの夕景

ススキの夕景  奈良平城宮にて
 

 
 
 
 
11月15日、奈良の平城宮にススキの撮影に行ってきました。
その少し前に、近鉄電車の車窓から一面のススキの群生を見て、写真にしてみたく思ってました。いざ、来てみると、なかなかいいアングルも見つけられず、思ったより日暮れも早く、なかなか思ったものが撮れませんでした。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
近鉄電車の架線が邪魔ですが・・・
 

 
 
 
 
 

 
 
 

雲龍院 紅葉のライトアップ

雲龍院 紅葉のライトアップ
 

 
 

11月20日、東山泉涌寺にある雲龍院の紅葉のライトアップに行ってきました。
ここには、報道ステーションの青山愛さんの紅葉中継で放映された~しきしの景色~があります。 部屋の庭に面した4枚の障子の窓に映る景色が、それぞれ違っており、あたかも4枚の色紙のようです。
 
 
夜の泉涌寺参道はとっても暗く、雲龍寺入口に着いてほっと一息です。
後は、明りに導かれるように、雲龍院へ。
 

 
 
 

蓮華の間、入口正面から眺めると、障子の4つの窓に異なる景色が映っています。
4枚のグラデーションが綺麗です。
 
 
 
 
 

 
 
                        1枚1枚も絵になる景色です。
 

 
 
 
 
次に、室内のある1ヶ所に移動して、障子を眺めます。
すると、4枚の絵は、左から、椿、灯籠、楓、松に変わります。
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
別の部屋の様子です。
こちらの木々の紅葉はこれから。
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
         悟りの窓です。
 

 
 
 
 
 
 

 

雲龍院の紅葉のライトアップは派手に宣伝もしていないためか、人も少なく、ゆっくり楽しめます。
 
 
当日の写真で、写真集デジブックを作りました。
よろしければ、ご覧下さい。
 

永観堂 紅葉のライトアップ

永観堂 紅葉のライトアップ
 

 
 
 
 
11月15日、永観堂の紅葉のライトアップに行ってきました。
紅葉の超人気スポット、やっぱり綺麗でした。
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 

法住寺の大護摩供

                          法住寺の大護摩供
 

 
 
 
11月15日、法住寺の大護摩供に行ってきました。
この時期、たくさんの所でお火焚が行われますが、そんな中で法住寺では鬼が登場します。
節分ではありません(笑)。
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

天授庵の紅葉

天授庵の紅葉
 

 
 
 
11月15日、南禅寺の塔頭、天授庵に行ってきました。
こちらも紅葉の名所、ライトアップもされていますが、今回は昼間の拝観です。
 
 
まず、東庭の方丈前庭。
白砂の枯山水に紅葉。
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 
次に、書院南庭に進ます。
 

 
 
 

 
 
 
 
          池に紅葉の映り込みが綺麗です。
 

 
 
 

  紅葉に錦鯉
 

 
 
 
 
窓ガラスに映る紅葉も綺麗です。
 

 
 
 

昼間の拝観では、室内に入れませんが。
 

南禅寺の紅葉

          南禅寺の紅葉
 

 
 
 
いよいよ紅葉も始まりましたね。
11月15日、南禅寺に行ってきました。
いつも早目の南禅寺。
全体的には見頃はもう少し先といった感じでしたが、
真っ赤に染まった木々もあり、充分に楽しめました。
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

 
 

都ライト

   都ライト
 

 
 
 
 
11月7日、都ライトに行ってきました。
都ライトは町屋のライトアップで、外から光を照らすのではなく室内からの光で、格子やその陰を楽しむイベントです。
会場は、西陣織りの町の浄福寺通大黒町と花街の上七軒、それを繋ぐ五辻通・六軒町通・上立売通です。
今年で10年目のイベントですが、混雑することもなく、ゆっくりと楽しめます。
 
 
まずは、大黒町から
 

 
 
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
          つぎに、上七軒
 

 
 
 

 
 
 
 
 
最後に、二会場を繋ぐ通りにて
 

 
 
 
 

 
 
 
 

護王神社 亥子祭

                         護王神社 亥子祭
 

 
 
 
 
11月1日、護王神社の亥子祭に行ってきました。
 
平安時代、宮中で、亥の月・亥の日・亥の刻に、天皇自ら餅をついて皆に振る舞い無病息災を祈ると言う「玄猪の式」が行われていたそうです。
亥子祭は、その様子を再現させたものです。
護王神社は、平安京遷都に貢献された和気清麻呂公をお祀りする神社で、清丸公にはその道中を猪が守ったという話もあり、猪にも関係した所です。境内には、猪に関した展示もあり、狛犬の代わりに狛猪も置かれています。
行事は、天皇役の宮司さん、殿上人役の神職の方、5人の平安装束の女房が舞殿に上がり、宮中の餅つきが再現されます。
行事の再現はよくあることです。でも、ここの行事は再現だけに終わりません。餅つきでついた亥子餅を、提灯行列で本当に御所まで届けます。
なんせ、御所は烏丸通りを隔てたお隣です。
 
 

 
 
 
 

 
 
 

                         女房達が、餅つきに用いる道具を運びます。
 

 
 
 

 
 
 

 
 
 
                         宮司さんが餅をつきます
 

 
 
 
 

 
 
 

 
 
 
 
提灯行列が神社を出発します。
 

 
 
 
 
行列は、蛤御門を潜って御苑内に入ります。
 

 
 
 
 

 
 
 
 
行列の先頭は、清所門を潜って御所内へ。
御所内の宮内庁の方に、餅を献上します。
 

 
 
 
 
行列が神社に戻り行事が終了した後、境内で亥子餅つきが行われ、参拝者に振舞われます。

プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR