FC2ブログ

祇園祭後祭 宵山

      祇園祭後祭 宵山







少し時間が経ってしまいましたが、7月23日、
祇園祭後祭の宵山に行ってきました。





南観音山です










祇園囃子のお囃子が、宵山のムードを高めます。










厄除けのお守りは、これよりでます
明日はでません。今晩限り
ご信心のおんかたさまは、受けておかえりなさりましょう♪

ちまき売りの子供達のわらべ歌が可愛いです





ろうそく一本献じられましょう♪





北観音山です











日和神楽です。
巡行が晴れることを祈願します。










屏風祭り   
山鉾町の旧家が、屏風やお宝を披露してくださいます。






















昨年復活した大船鉾です





宵山の夜遅く、南観音山で行われる  あばれ観音 です





南観音山の女観音様は、北観音山の男観音様が好きで好きでたまりません。
このままでは、巡行の際に前を進む北観音山に近づこうと、巡行の列を乱しかねません。
そこで、前の日の宵山の夜、観音様を担ぎだし激しく揺すって疲れていただき、
巡行の間だけはおとなしくしてもらいます。










当日の写真で、デジブックを作りました。
よろしければご覧ください。

スポンサーサイト



祇園祭後祭り 曳き初め

今年の祇園祭後祭の山鉾巡行に、還幸祭も終わりましたが、
後祭の山鉾曳き初めの様子です。
曳き初めでは、誰でも、山鉾を曳く縄を実際に曳くことができます。


7月20日、後祭の山鉾の曳き初めがありました。
新町通りに並ぶ、北から北観音山、南観音山、大船鉾の三基の山鉾です。


北観音山




南観音山





扇子とかけ声で合図をする音頭取りや二階ではお囃子、本番さながらです。





狭い新町通りは、人、人、人。

























昨年、150年ぶりに復活した大船鉾です。










あの大きな山鉾を間近に感じれて、とっても楽しい時間です。

祇園祭後祭 山建て

7月19日、祇園祭後祭の山鉾建て
雨にたたられた今年の祇園祭、後祭の山鉾建ても小雨の中からとなりました。






北観音山の山建て、すごい人口密度ですね。
明日にはもう曳き初め、日程も厳しく、大変です。










大船鉾は、18日からかな。かなり出来上がっています。






北観音山と南観音山は、鉾の屋根の上に高くそびえる真木が松の木になります。
トラックで2本の松の木が運ばれてきて、じゃんけんとくじで勝ったほうが先に松を選びます。
選ぶポイントは、枝ぶりか真直ぐか。建ててみないとわからないとか。
今年は、北観音山が先に松を選びました。






松の木の幹を斜めに削り、屋根の上に固定する柱に固定します。
















大船鉾、綺麗なフォルムです。





南観音山です。
組み立てた山の骨組みに長い松を差し込み、ロープで引っ張って、引き起こします。





南観音山が建ちました。
向こうに見えるのが北観音山。
2つの大きな山の骨組みが建ちました。



祇園祭前祭 山鉾巡行

     今年の祇園祭前祭の山鉾巡行です。

 台風が近づき、延期か中断と思われるような天候の中で実施されました。
   神幸祭の神輿に先立ち、都大路を清め祓う山鉾、中止・順延はありえなため、
     過去にも中止は、ほとんどないそうです。
     小雨実行、強雨決行だそうです。

撮影の方は、ちょっと楽をして、河原町通り長刀鉾の会所前です。
河原町通りの歩道拡張のため、歩道のd車道側に屋根のない所もありますが、
ここは一番前でも屋根ありです。

四条烏丸の交差点まで、長刀鉾がバックします。





お稚児さんが強力に担がれて登場です。
正五位少将の位を持ち「神の使い」のお稚児さん、自ら地面に足をつけません。









お稚児さんが長刀鉾に乗り込みます。





長刀鉾が動き出します。いよいよ巡行開始です。





お稚児さんが大平の舞を披露してくれました。










山一番、孟宗山です。
風に負けないで!


















新町御池に移動しました。
雨が強くなる中、カッパを着て待機です。
長刀鉾がやってきました。





お稚児さんが、ここで鉾を降ります。
雨でレンズを濡らしてしまい、せっかくの場面がボケボです。



























ちょっとカメラが心配なので、早々に退散です。
もっとしっかり準備しないとダメですね。
来年リベンジです。

祇園祭前祭 宵宵山・宵山

今年の祇園祭前祭、宵宵山と宵山にも行ってきました。

15日の宵宵山、いつもの宵宵山です。





 広い四条通りも人でいっぱいです。






















16日、台風が近づく中での宵山となりました。
雨も心配されたんですが、なんとか雨は降らなくてすみました。
ですが、風を考慮してか提灯は外されています。





ちょっと寂しい宵山です。





綾傘鉾の棒振り囃子です。





見事な棒振りです!















明日の巡行、くじ改めの練習!





粽売りの唄を歌う子供達、とっても可愛いです。





月鉾の日和神楽です。










提灯のない寂しい宵山ですが、
見事な鉾の飾りが良く見えて、これもかえっていいですね。











人出も少なく、静かな宵山でした。





祇園祭前祭 鉾建て

今年の祇園祭り、昨日17日、雨が降りしきる中、
前祭の山鉾巡行が決行されました。
遅ればせながら、今年の祇園祭りの写真、鉾建てからアップしていきます。


   7月11日午前9時、放下鉾です。





   鉾の組み立て開始です。





組立には釘を使わず、木を組み合わせて、くさびと藁を打ち込みます。





 この柱には、天明五年乙巳歳五月と彫られています。1784年製です。













月鉾に行ってみました。
月鉾は10日からの組み立てで、枠組みは出来上がっており、
屋根の上に高くそびえる真木に縄を巻いている所でした。
写真手前が真木の先端、つまり鉾が横倒しになっている状態です。





横倒しの鉾をロープで引き起こします。





ゆっくりゆっくり鉾が立ちあがります。









岩戸山に行ってみました。岩戸山は11日からの組み立てです。





縄で枠組みを固定します。





放下鉾に戻ってみました。こちらも縄をかけている所でした。





菊水鉾です。こちらは鉾を立てるところでした。





ウインチを使って、ロープを引っ張って、鉾を起こします。









無事、鉾が建ちました。





こちらは、16日宵山の放下鉾です。
こんな巨大な鉾になっていました。



 

四天王寺 七夕のゆうべ

          四天王寺 七夕のゆうべ





  7月5日、大阪四天王寺で行われた「七夕のゆうべ」に行ってきました。
  七夕の飾りや縁日、コンサート等の催し物に、建物のライトアップと
  たくさんの人でいっぱいでした。








七夕笹かざりは、天井がLEDの天の川の笹トンネルです。
























ライトアップされた五重塔、後ろに見えるビルは「あべのハルカス」です。





六時礼讃堂です。






極楽門を出て帰路につこうとすると、参道の吹流しが金色に輝いてました。




深緑の嵯峨野

  雨の日が続きますね。
  少し前になりますが、雨上がりの嵯峨野を訪れました。

                   2015.6.27 撮影












             祇王寺です。


        



水をたっぷり含んだ苔が見事です!







ル・マルシェ  フランス朝市

ル・マルシェ

京大の傍、アンスティチュ・フランセ関西(旧関西日仏学館)の庭に、
フランスのマルシェ(朝市)のように、食材や雑貨のお店が並びます。

オーガニック野菜やお洒落で美味しい食材、とっても気持ちいい時間を過ごせます。

                            2015.6.27 撮影













大阪舞洲 ゆり園

     大阪舞洲ゆり園です。






敷地 50,000平方メートル、甲子園球場の約1.2個分の大きさの所に、
約50種類250万輪のユリが咲き誇ります。








































これだけ多くの花が咲いてる様子は圧巻です!
今年2015年は、7月5日までです。

                   2015.6.13撮影
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR