FC2ブログ

石座の火祭

10月24日、京都石座(いわくら)の火祭に行ってきました。

毎年10月23日に近い土曜日の未明、石座神社の神幸神輿が出る前に、
境内に置かれた大松明2つに火が点けれます。



























    熱くて熱くて近寄れません。





  大松明が燃えるのを、ただただ眺めます。




















この後、大松明が燃え尽き、空が白み始める頃、神輿が出て神幸行列が出発します。

スポンサーサイト



般若寺 コスモス花あかり

   般若寺 コスモス花あかり






10月18日、奈良般若寺のコスモス花あかりに行ってきました。

般若寺は、初秋には境内でコスモスが咲き乱れ、コスモス寺とも呼ばれています。
そんな般若寺で、コスモスが満開の頃、夜間ライトアップのコスモス花あかりが行われます。


昼の般若寺です。



































日が落ちると、ライトアップが始まります。











マリンバの演奏が、興を添えます。



























日向大神宮 内宮大祭

          日向大神宮 内宮大祭  人長舞






10月17日、日向大神宮に行ってきました。
日向大神宮は、天照大神をお祀りし、伊勢神宮のように内宮と外宮の二つの本殿があります。
例大祭では、16日に外宮大祭と17日に内宮大祭と行われ、内宮大祭では御神楽・人長舞が奉奏されます。
人長舞は、宮中や由緒ある神社で奉演される御神楽で、神楽人の長が、神鏡になぞらえた木製の輪をつけた榊の枝を手に舞います。




































三栖神社 炬火祭

     三栖神社 炬火祭






10月11日、京都伏見、三栖神社の炬火祭に行ってきました。
約1300年前の壬申の乱の際、大海人皇子(後の天武天皇)が三栖を通過した時、かがり火を焚いて村人が歓迎したと言われ、それに因んで、大きな炬火が登場します。
炬火は、宇治川に自生する葭(よし)で作られ、火をつける頭部は直径13尺(4メートル)の大きなものです。
大炬火は、神幸祭の際に、神輿を先導する形で、中書島駅付近から竹田街道を京橋まで担がれます。


三栖会館に横に置かれている大炬火です。
葭(よし)で作られ、先端の付け根には燃えすぎないようにススキが巻かれています。






大炬火に火が点けられ、竹田街道を北上します。











そのままでは燃えすぎるので、水をかけて火を抑えます。






途中、ぐるぐると回転させます。












トラブル発生! 火が強すぎたのか、大炬火を落としてしまいました。
人にも水をかけます!!





気を取り直して、巡行再開!






最後は大炬火を立てて、水をかけて鎮火です。






御香宮 花傘総参宮

                                御香宮 花傘総参宮






京都伏見の御香宮の花傘総参宮に行ってきました。
花傘総参宮は、2回行われ、今年は10月3日と10日、今回は10月3日に訪問です。

御香宮の神幸祭に際し、お迎え提灯として、各町内から花傘が神社に参拝し、
別名「花傘まつり」とも称せられています。


































































大原野の藤袴と渡り蝶アサギマダラ

  藤袴と渡り蝶アサギマダラ






10月3日、京都西山の大原野のフジバカマ畑に行ってきました。

大原野で、1998年に野生のフジバカマが発見されました。
この貴重なフジバカマを、地域の方が接ぎ木で増やし、見事な花畑となっています。
この時期、一斉に花を咲かせ、渡り蝶のアサギマダラもたくさん飛来します。
アサギマダラは、渡り蝶で、本州から九州・沖縄、さらに八重山諸島から台湾までも飛んでいきます。


























アサギマダラは、羽根にマーキングされて、その移動調査が行われています。









神戸南京町中秋節 龍舞・獅子舞

         神戸南京町中秋節






またまた時間が経ってしまいましたが、
9月26日、神戸南京町の中秋節に行ってきました。

南京町では、中秋節に様々なイベントが行われ、
南京町広場では、獅子舞や龍舞、舞踊などが披露されます。


  子供達の獅子舞(神戸華僑総会舞獅隊幼獅班)











  次は、高校生による獅子舞、龍舞です。(神戸商業高等学校龍獅團)






























 神戸華僑総会舞獅隊です。















  神戸華僑総会華芸民間舞踊隊











 最後は、ブラックライトを使用しての演技です。

















百舌鳥八幡宮 ふとん太鼓

大阪堺の百舌鳥八幡宮のふとん太鼓に行ってきました。

百舌鳥八幡宮のふとん太鼓は、氏子9町から9台とその子供太鼓の計18台も参加します。
ですから、宮入と宮出の2日間、1日中太鼓台が境内を練り歩きます。
今回は、9月26日の宮入と27日の宮出の早い時間の一部だけ見学です。



1番は、赤畑町の太鼓台です。


















ふとん太鼓の魅力は、何といっても、足をそろえて進む様子。
太鼓台が綺麗に揺れて、下げらた房が綺麗に揺れます。












太鼓台が並びました。子供太鼓ですが!


















子供太鼓も大きさは小さいですが、大人太鼓に負けていません。





































宮出の27日は、早くから境内は見学者で埋め尽くされました。























プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR