FC2ブログ

祇園祭 後祭宵山

7月23日、祇園祭、後祭の宵山です。
前祭に比べ、出店もなく人出もぐっと少な目です。
ですが、かえって落ち着いた宵山のムード満点です。




































南観音山 あばれ観音
南観音山の観音様は、北観音山の観音様に恋い焦がれています。
このままだと、山鉾巡行の際に、北観音山に近づきたくて、巡行の列を乱してしまいます。
そのため、巡行の間だけ、疲れておとなしくして頂くために、宵山の夜、観音様を担ぎだし、激しく揺すって振り回します。










スポンサーサイト



祇園祭 オハケ清祓式

  祇園祭 オハケ






祇園祭は、貞観11年(869)京をはじめ全国に疫病が流行り、その災厄の除去のため、神泉苑の池のほとりに当時の日本の国の数66ヶ国の66本の鉾を立て、祇園の神を祀り祈願したことにはじまります。
7月23日、その当時の神泉苑の東南端に建てられた八坂神社又旅社で、水辺を表す芝生に神の依り代である御幣3本を立てます。
祇園祭のルールを表す神事です。






祇園祭 神幸祭神輿渡御出発式

祇園祭前祭の山鉾巡行が行われた7月17日の夕刻、
  八坂神社から御神輿が出発します。
山鉾巡行があまりにも有名ですが、祭りの主体は御神輿、
山鉾は御神輿が通る道を清める露払いです。

    神輿渡御出発式     
     八坂神社石段下に、八坂神社の御祭神を載せた3基の御神輿が揃い、
氏子域をまわって、御旅所へ向かいます。















途中、物凄い土砂降りに・・・



























祇園祭 前祭山鉾巡行

祇園祭 前祭山鉾巡行、7月17日。

祇園祭の後祭りも終わりましたが、前祭りの記事です(笑)。

四条堺町通りの少し西、巡行くじ改め。

最初に来るのは、長刀鉾。
もちろんくじ取らずの巡行一番です。
挨拶だけを交わして、通り過ぎていきます。





お稚児さんが、身を乗り出して舞う「太平の舞」です。





次に来るのが、山一番の山伏山。
奉行役の門川京都市長が、くじ取り式で決められた巡行順になっているか確認です。





くじ改めが無事終わると、山や鉾を呼びよせます。





次々と、山鉾が続きます。
四条傘鉾の棒振り囃子。





こちらは、綾傘鉾の棒振り囃子。






新町御池に移動しました。
長刀鉾です。





ここで、長刀鉾のお稚児さんが鉾を降ります。
といっても、長刀鉾のお稚児さんは神の使い。
鉾を降りる時も、強力に担がれて、自ら地面に足をつけません。









さあ、巡行再開です。
















祇園祭 宵山

    祇園祭 宵山






祇園祭の宵山、今年は7月15日の宵宵山に少し、16日の宵山に行ってきました。
今年は、宵山が土曜日となったせいか、物凄い人出でした。
とにかく人、人、人で、なかなか移動もままならずです。
























    ちまき売りの子供たち
   「ちまきどうですか!」ちまき売りのお囃子、とっても可愛いです。











雨除けのビニール、邪魔なものですが、光が反射して金ピカに!






四条傘鉾の提灯、なんか可愛いです!





祇園祭 7月10日

7月1日から始まった祇園祭。
7月10日、様々な行事が行われました。


午前10時、神用水清祓式。
    神輿を鴨川の水で洗い清める神輿洗い、その神輿洗いで用いる神用水を
    鴨川から汲み上げます。






    汲み上げらた神用水は、祓い清められ、神輿洗いまでの間、
    鴨川東岸に置かれます。






鉾建て   鉾町では、鉾の組み立てが始まります。











お迎え提灯  神輿洗いの神輿を迎えるため、提灯行列が八坂神社を出発し、
       氏子域を行列し八坂神社に戻ります。
















道しらべの儀  夕刻、神輿洗いに先立ち、神輿の行く道を、
        大松明の火で祓い清めます。






神輿洗い   大松明が戻った後、中御座の神輿を四条大橋まで担ぎだし、
       汲みおいた鴨川の神用水で、洗い清めます。






お迎え提灯  神輿洗いを終え戻ってこられる神輿を、提灯を手にお迎えします。





神輿は、八坂神社境内を回った後、舞殿に置かれます。






四条大橋での神輿洗いの様子も撮りたかったのですが、
今年は橋の上での止まっての見学は禁止とのことで、撮影は断念しました。

 

白峯神宮 小町踊り

                           白峯神宮 小町踊り






京都西陣の白峯神宮で、7月7日、小町踊りが行われました。
小町踊りは、奈良時代、7月7日の乞功奠(きこうでん)という宮中行事に、和歌を届ける文使いのお供の娘達が、その道中で歌い舞った踊りが起源とされています。
その後、これが民間で七夕の風習となり、元禄の頃に西陣界隈で流行ったそうです。 白峯神宮では、地元の少女達によって、小町踊り報告祭として、その踊りが披露されます。













       七夕の行事といことで、彦星と織姫も登場します。










祇園芸舞妓みやび会 お千度

           祇園芸舞妓みやび会 お千度
                      2016.7.7撮影





京舞井上八千代さんの門下生でつくる「みやび会」の芸舞妓約80名が、
八坂神社を訪れ、お千度を行いました。
お千度は、本殿を3周回り、本殿前と本殿裏での参拝を計6度行うことで、
千度参拝したとされます。
全員、今年新調したお揃いの浴衣姿です。



























平成OSAKA 天の川伝説

    平成OSAKA天の川伝説        2016.7.7






平成OSAKA天の川伝説、7月7日、大阪天満橋付近の大川で行われました。
大川に、青いLEDの「いのり星」を流して、川面に天の川を描きます。







早い時間のライトアップが始まり船が行き交う前の様子を、暗めに撮ってみました。
こちらの方が、ムードあるかも!



大阪四天王寺 七夕のゆうべ

                 七夕のゆうべ  in  四天王寺           2016.7.7








大阪四天王寺の七夕です。
2016年は7月6日~8日。

頭上には天の川が輝く笹トンネル。






極楽門前の七夕飾りは、金色です。







ライトアップされた五重塔、向こうには阿倍野ハルカスも見えます。


プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR