FC2ブログ

京都 粟田神社 夜渡神事 粟田大燈呂

    京都 粟田神社 夜渡神事 粟田大燈呂
                          2016.10.9 撮影





またまた随分遅くなりましたが、
10月9日に京都粟田神社の夜渡神事に行ってきました。

知恩院の黒門前に瓜生石と言われる石が埋まっています。
この瓜生石に上に、ある日一夜にして大きな瓜が現れたそうです。
そこには粟田神社の名前のある金のお札が光輝いていたことから、
この瓜を粟田神社に納めたとされています。

粟田神社の神幸祭の前日の夜、粟田神社から行列し、
この瓜生石の前で神事が行われます。
粟田の神様がご降臨される瓜生石まで、神幸祭に先立ち
神様をお迎えにくるということなのでしょう。

この瓜生石は、知恩院のすぐ前ということで、知恩院の僧侶の方も出席され、
神仏習合で祭事が行われます。


知恩院の僧侶の方が列を作って、祭事に向かわれます。






瓜生石の横に置かれた祭壇の前で、神事、仏事の行事が行われます。











祭事の最後には、神職の方、僧侶の方が列を作って、瓜生石の周りを回ります。












瓜生石を回る列には、神輿の担ぎ手や、地域の方も加わります。





瓜生石の前の祭事が終わると、また列を作って、粟田神社へ戻ります。

行列には、粟田大燈呂と称する大きな灯篭が並びます。
青森ねぶたの原型ともされ、長らく行われていなかったのを、
平成20年より京都造形芸術大学の協力で復活したものだそうです。
























神仏習合、古いものと新しいもの、いろいろとごちゃ混ぜですが、
それでいいですよね。
不謹慎かもしれませんが、神様仏様ですもんね。
今年はなかったですが、数年前に訪れた時には、
ワンちゃんも瓜生石の周りを回ってました。
これはちょっと・・・と思いましたが、
ペットも今や家族の一員、これもありなのかな!



スポンサーサイト



京都学生祭典

  京都学生祭典 京炎そでふれ!
                           2016.10.9撮影






10月9日、京都学生祭典に行ってきました。
京都学生祭典は、平安神宮前・岡崎公園一帯で、踊りやイベントが行われます。
なかでも、京都学生祭典から生まれた創作踊りの京炎そでふれ!が見ものです。
カラフルな衣装で激しく踊る様子は、とっても素敵です。



























大津祭 本祭

  大津祭 本祭
                            2016.10.9 撮影






10月9日、宵山に続いて、大津祭の本祭に行ってきました。
本祭では、13基の曳山が、天孫神社横の道路に並び、巡行がスタートします。
曳山には、それぞれカラクリが乗せられていて、巡行途中の何ヶ所で曳山を止め、
所望(しょうもん)と称しカラクリが演じられます。








大津祭の曳山は、3輪で、曲がり角では前輪を浮かせて角度を変えます。






西王母山の所望です。桃が二つに割れ、中から童子が現れ踊ります。






京阪京津線沿いの巡行。












大津祭 宵宮

        大津祭 宵宮
                        2016.10.8 撮影






10月8日、大津祭の宵宮に行ってきました。
大津祭は、13基の曳山がでて、ミニ祇園祭のような風情です。
宵山には、提灯に灯が入り、お囃子が奏でられ、とっても素敵な夜祭りです。






















京都 御香宮 花傘総参宮

      御香宮 花傘総参宮
                         2016.10.1撮影






10月1日、京都伏見御香宮の花傘総参宮に行ってきました。

花傘総参宮は、御香宮の神幸祭に際し、お迎え提灯として、
各町内から花傘が神社に参拝します。
参加するのは、地域の約20団体、町内会やマンションでの参加もあります。
小さな傘を持った子供達から大人まで傘を持って踊ります。
みんなとっても楽しそうです。

























神戸南京町 中秋節

   神戸南京町  中秋節
                            2016.9.17撮影





9月17日、神戸南京町の中秋節に行ってきました。

旧暦の8月15日(十五夜)に、月を愛で、収穫に感謝する中秋節に、
南京町広場で、中国民族舞踊や獅子舞が披露されました。

それぞれカラフルな民族衣装にムードのある踊り、とっても素敵でした。




















奈良明日香 稲渕棚田 彼岸花と案山子

  奈良明日香 稲渕棚田 彼岸花と案山子
                          2016.9.15撮影





9月15日、奈良明日香の稲渕棚田に行ってきました。

稲渕棚田では、稲穂が実る頃、たくさんの彼岸花が咲き、
様々な案山子が並べられ、案山子コンテストも行われます。








今年の案山子は、やはりオリンピック関連のものが多かったです。










なかなかの迫力です。





カモさんのシンクロです。
















秋の実りと彼岸花






赤い彼岸花だけでなく、白や黄色の彼岸花も咲いています。




奈良猿沢池 采女祭

    奈良猿沢池 采女祭
                            2016.9.15撮影









中秋の名月の日、9月15日、奈良猿沢池 采女祭に行ってきました。

奈良の猿沢池には、采女伝説という話があります。
天皇の世話をしていた采女が、心変わりしてしまった天皇を嘆き悲しみ、
猿沢池に身投げをするというものです。
猿沢池の西北の隅に、采女神社がります。
采女の霊を慰めるために建てられた神社ですが、
采女は我が身を投じた猿沢池を見るにしのびないと、
一夜のうちに社を後ろ向きにしたとのことで、鳥居を背にしています。

采女祭は、この采女を偲ぶ祭です。







猿沢池には、流し灯籠が浮かべられています。






   祭は、市内を行列した後、猿沢池で2隻の管弦船がでます。

祭行列の船が出る前に、采女物語と称し、船上から采女伝説の朗読がありました。






2隻の管弦船





先頭の船には、おおきな花扇も載っています。
















2隻の船が猿沢池を2回廻った後、花扇は池に浮かべられます。







プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR