FC2ブログ

大阪港の夕陽

    大阪港 中央突堤
                           2017年 2月 19日






   大阪港中央突堤に行ってきました。
   わかりやすく言うと、水族館「海遊館」のすぐそばです。


   海のキリン
   コンテナの積み下ろしを行うガントリークレーン
   その姿から、海のキリンと呼ばれています。






    観光船サンタマリア












    夕暮れ
    ここは大阪港で夕陽が一番美しい場所、ダイヤモンドポントです。













     サバンナに沈む夕陽のように見えませんか(笑)
    



   



スポンサーサイト



京都の雪 洛北一乗寺

    京都 圓光寺十牛の庭の雪景色                 
                              2017.2.11撮影


 






2月11日、京都一乗寺に行ってきました。
朝から雪、洛北一乗寺ではうっすらと雪化粧です。

圓光寺、十牛の庭
紅葉の頃の賑わいも嘘のようです。





















詩仙堂、こちらも静かな静かな冬の装いです。






















なら瑠璃絵

   なら瑠璃絵
                              2017.2.11撮影






  2月11日、奈良公園一帯で行われる なら瑠璃絵に行ってきました。
  なら瑠璃絵は、春日大社、興福寺、東大寺の三社寺と、その周辺で行われる
  この時期恒例のイルミネーションです。

  
   奈良春日野国際フォーラムの「冬七夕ロード」





 花たんざくを買い求めると、庭のイルミネーションの中を歩くことができます。
















     「光の夜神楽」、獅子舞や曲芸などが演じられました。


















      皿まわし
      演じるのは、豊来家玉之助さん
      海外公演やTV出演と、有名な方だそうです。
        





        傘回し






        東大寺南大門 金剛力士像 阿形象
        夜にライトアップされた金剛力士像は、迫力があります






        金剛力士像 吽形象





     他にも、春日大社の釣灯籠や大仏さんも行きたかったのですが、
     残念ながら、時間切れとなってしまいました。
     

奈良 若草山焼き

        奈良 若草山焼き
                     2017.1.28撮影
                       (複数の写真の合成です)







     随分、日が経ってしまいましたが、奈良の若草山焼きです。
     1月28日、若草山が真っ赤に燃え上がりました。

若草山焼きの写真と言えば、上の写真のように、
花火が上がり、山全体が燃え上がっています。
ですが、こんな様子を肉眼で見ることはできません。

まず、山に火が点けられる前に、花火が上がります。







花火が終わると、山に火が点けられます。


放たれた火は、線状につながって、山肌を進みます。
広い若草山、一度に山全体が燃え上がる訳ではありません。
写真にすると、火は一本の糸状になります。



このような複数の写真を合成すると、下のような写真となります。











また、組み合わせを変えて







決して見ることが出来ない光景です(笑)



奈良大立山まつり

   奈良大立山まつり
                              2017.01.26撮影







   1月26日、奈良平城京の大立山まつりに行ってきました。

   大立山まつりは、昨年から始まった新しい祭です。
   四天王をあしらった大きな山車が、平城京を巡行します。



   大極殿前で、太鼓の囃子が威勢よく奏でられます。










        


               増長天







              広目天





                持国天






                  多聞天








    



    他にも食のブースがあったり、奈良のさまざまな祭も実演されます。
    ただ、あまりに大きな平城京、少し寂しい感じがしました。
    まだ新しい祭、今後に期待です。

京都千本釈迦堂 おかめ福節分会

  千本釈迦堂 おかめ福節分会
                             2017.02.03撮影






  2月3日の節分、千本釈迦堂のおかめ福節分会に行ってきました。

  千本釈迦堂には、本堂建築で棟梁を務めた大工とその妻の「阿亀(おかめ)」の
  物語があります。
  大工の夫が重要な柱の寸法を間違えて短く切り過ぎた時、妻のおかめが知恵を
  出し窮地を救います。ですが、夫が女の知恵で仕事を成し遂げた事が知られると
  夫の恥と、おかめは自害してしまいます。
  そんなことから、千本釈迦堂は、おかめさんに因んだものがたくさんあります。

  節分会も、おかめさんに因んだものとなっています。
  節分会の前に上七軒の舞妓さんの奉納舞踊、
  次に、番匠保存会の木遣音頭の奉納、
  茂山狂言社中によるおかめ福節分の狂言(鬼追いの儀)、
  最後に、豆撒きです。


  上七軒の舞妓さんの奉納舞踊です。




















  番匠保存会による木遣音頭の奉納です。






  鬼追いの儀です。
  




  





         おかめさん登場 !
      




  おかめさんは、改心した鬼を、優しくいたわります。








   最後に、豆撒きです。







  節分といえば、鬼をやつつけ、追い払います。
  ですが、おかめさんは、やっつけ追い払うのではなく、優しく改心させます。
  ちょっと素敵な節分会です。
  

京都吉田神社 追儺式

  吉田神社 追儺式
                            2017.02.02撮影





 2月2日、京都吉田神社の追儺式に行ってきました。

 吉田神社追儺式
   平安時代に宮中で行われていたものを伝えるものです。
   大舎人が方相氏となり、小童をたくさん従え、鬼を退治します。
   最後に、桃弓で葦矢を放ち、鬼を追い払います。
   
   






  神事が続く中、鬼が登場します。







        赤鬼は、世の中の怒りを表しています。
        鬼も、怒りにもがき苦しみます。

   




        青鬼は、世の中の悲しみを表しています。







  黄鬼は、世の中の苦しみを表しています。
  苦しみに、倒れてしまいました。






      方相氏、黄金四つ目の仮面を被り、盾矛を手にしています。












  方相氏が、鬼をやっつけ、追い払います。






  最後に、殿上人が、桃弓で葦矢を射ます。






  無事、怒り・悲しみ・苦しみが追い払われました。
  今年一年、楽しく過ごせたらいいですね。

大阪四天王寺 どやどや

  四天王寺 どやどや
                           2017. 1.14撮影





ずいぶんと日が経ってしまいましたが、
1月14日、大阪四天王寺のどやどやに行ってきました。

四天王寺 どやどや
  修正会の結願日に行われる行事です。
  法要中に祈祷された牛王宝印のお札を、裸で奪い合います。
  たくさんの人が、どやどやと集まる様子から、どやどやの名がついたそうです。

現在は、関連の学校の生徒さんで行われます。







水をかけるのは、裸でぶつかった時、肌と肌がこすれて火傷するのを防ぐ役目があるそうです。
決して、水をかけて楽しんでいるんではありません(笑)。
















この冬一番の寒い日、5度にも満たない寒い中、ご苦労様でした。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR