FC2ブログ

東山花灯路

      東山花灯路 八坂の塔
                        2017.03.11撮影






      今年 2017年の東山花灯路は、3月3日から12日。
      10日と11日に行ってきました。
      少し日にちが経ってしましましたが、写真がありますので、
      少しだけアップします。










  
  法観寺、八坂の塔です。






        梅と産寧坂






            キツネの嫁入り






    幽玄の川







   粟田大燈呂、粟田祭で行列する山車です。








スポンサーサイト



東大寺二月堂 修二会(お水取り)

   東大寺二月堂 修二会
                            2017.03.04撮影






   奈良東大寺二月堂の修二会(お水取り)、
         今年は3月4日と14日に行ってきました。

   お水取りの代表的な光景の松明
      松明は、行を行う練行衆の方の足元を照らすもので、
        修二会の行そのものとはあまり関係がありません。

   ですが、あまりに見事な光景で、お水取りイコール松明にもなっています。








   4日は、舞台の上での撮影です。
   舞台から差し出される松明。






   目の前を駆け抜ける松明、凄い迫力です。























   14日は、舞台の下からです。
   松明は、1日から14日まで上がりますが、14日だけ様子が異なります。
   14日以外は松明が1本ずつ時間をおいて上がりますが、
   14日だけは10本の松明が続けて上がり、舞台上で並びます。





   
    
    当日は、かなりな強風で、炎が流されます。











 

    








    今年は、強風のため、松明が並ぶ頃には、
    先に上がった松明は燃え尽き、勢いがなくなってしまいました。
    風がなければ、もっと勢いのある写真が撮れたのに、ちょっと残念です。
    とか、自分の腕の無さを、風のせいにしています。


京都淀水路の河津桜

   京都淀水路の河津桜
                             2017.03.18撮影






   3月18日、京都淀水路の河津桜です。
   今年の桜は例年より少し遅れそうですが、淀の河津桜はもう満開でした。





























    見事な桜の花でした。
    気温はまだまだ低い日が続いてますが、春はもうすぐ傍まで来ています。

京都城南宮のしだれ梅

   京都城南宮のしだれ梅
                            2017.03.11撮影





    3月11日、京都城南宮のしだれ梅です。













    花は散り始めていますが、散った花びらが薄ピンクの絨毯に。

















  
    見事な桃源郷(梅ですが)を堪能させて頂きました。
  
   

上賀茂神社 燃灯祭

   上賀茂神社 燃灯祭
                             2017.02.18撮影





   随分遅くなってしまいましたが、2月18日の行事です。

   上賀茂神社 燃灯神事
     古えに行われた子の日の遊びを神事化したもの。
     御阿礼野(みあれの)に出て小松(松の新芽)を引き、
     それに玉箒草(燃灯草)を添えて神前に献る神事です。


         子の日する野辺に小松のなかりせば
                千代のためしに何をへかまし
                           

   神職さんに続いて、上賀茂神社の裏の野辺に進みます。
   途中、ゴルフ場の中を通って。






     小松を引きます。












   少し違いますが、

     君がため 春の野に出でて 若菜つむ
             我が衣手に 雪はふりつつ

                 光孝天皇の歌も、浮かんできます。
       
                        











   燃灯草(玉箒草、田村草)です。





   小松に燃灯草を添えた包みを作ります。










        
        とても趣のある神事です。
    

滋賀五個荘のひな人形

       滋賀 五個荘  商家に伝わるひな人形めぐり 
          東之湖さん作 絆雛 「蕾」
                        2017.02.25 撮影






今年も、滋賀県東近江市五個荘のひな人形めぐりに行ってきました。
五個荘は近江商人ゆかりの地で、大きな商人屋敷が残されています。
そんな商人屋敷で、歴史あるひな人形や創作人形とたくさんのひな人形が
公開されています。







今年も、会えました人形師 東之湖(とうこ)さんの作品
中江準五郎邸に展示されている「清湖雛物語」
最初に作られた「清湖雛」を中心に琵琶湖にちなんだ創作人形が
毎年追加されていきます。












「清湖雛」





   『近江八景』三井晩鐘
       【色(鐘)が連続的に変化】をイメージ・・・
         琵琶湖の鐘が心地よく響きわたります







     『近江八景』瀬田夕照
        晩秋の夕焼けが照らし出す湖岸の風景をイメージしています





     十人囃子
       湖周に咲く桜をイメージしています






     無垢の神
      「純粋、清楚な気持ちで、未来に向かって進んで行く」の思いで










  絆雛
   東日本大震災の復興支援として、毎年、二対制作され、一対は東近江市に
   一対は被災地に贈られています。

  今年は、「蕾」
  東之湖氏が被災地を訪れた時、『絆雛』を待ちわびていたみんなの笑顔をみて、
  復興の花が咲きはじめたと感じられました。
  笑みの眉開く・・・蕾が開きはじめ、もう少しで復興の花が咲きますようにとの
  願いを込めて











素敵な笑顔です












外村宇兵衛邸の御殿雛










金堂まちなみ保存交流館の創作雛





    歴史あるひな人形から、とっても素敵な創作人形まで、
    とっても見応えのあるひな人形めぐりです。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR