FC2ブログ

大阪城公園梅林の梅

      大阪城公園梅林の梅
                        2018年2月16日 撮影






2月16日の大阪城公園梅林の梅です。
今年は梅も遅め、やっと咲き出したといった感じです。
それでも、なかには、綺麗に咲いた花も!



























                      
スポンサーサイト



奈良 長谷寺 修二会 「だだおし」

       長谷寺 修二会 「だだおし」
                         2018年 2月 14日 撮影






  奈良長谷寺の「だだおし」
  長谷寺の修二会法要の最後に行われる法要です。
  長谷寺の近くに悪鬼が住んでいて、修二会の法力で追い払ったという言われに
  因み、鬼が登場し退治されます。
  本堂内から追い出された青、緑、赤の3匹の鬼が、大きな松明を従え、
  本堂の周りを回ります。

  まず、青鬼、本堂を左回りに回ります。







      緑鬼、緑鬼は、本堂を右回りに回ります。
      青と緑が交互に、それぞれ本堂を3周します。



















     本堂外の舞台にも、カメラマンと参拝者。
     本堂と舞台の狭い通路を、鬼は進みます。






   松明は、長さ約4m。
   左右に揺れる度に、頭上をかすめます。
   みんな命がけです。







    最後に、赤鬼が、本堂を右回りに3周します。
    大きなお面が、なぜかコケティッシュ!











     だだおしが終わると、大和の国にも春がきます。

     当日の挨拶は、「今日は、暖かくてよかったですね。」
     まだまだ、寒い日、暖かい日が繰り返すようです。
     春はもうすぐ、それまで風邪なんかひかないように気をつけましょう!

京の節分 須賀神社 「綺麗になれるお守り♪懸想文」

   京都 須賀神社 節分 「懸想文売り」
                         2018年2月2日 撮影





   節分 2月2日に、京都左京区の須賀神社に行ってきました。
   須賀神社の節分では、烏帽子・水干姿に覆面をした怪しげな人物が、
   境内をうろうろしています。
   
   平安時代、貧しい公家が、文字が書けない人のために、恋文すなわち
   ラブレターを代筆することがありました。
   これが懸想文で、江戸時代に盛んになり、懸想文売りとして
   町中に登場したそうです。
   須賀神社では、戦後、節分の2日間だけ、この風習を復活させています。

   懸想文は、お守りとして、鏡台やタンスの中に人知れずそっと入れておくと、
   容姿がさらに美しくなり、着物(衣装)が増えて、良縁に恵まれる
   とされています。










       たくさんの女性の方が、懸想文を買い求めていました。








  近くの聖護院の鬼が遊びにきて、懸想文売りとスリーショットです。




京の節分 壬生寺 「厄除け炮烙」

     京都 壬生寺 節分 「厄除け炮烙」
                           2018年2月2日撮影





   
 京都中京区の壬生寺へ、2月2日節分に行ってきました。
  
 壬生寺の節分には、「厄除け炮烙(ほうらく)」という信仰があります。
 炮烙は、素焼きの皿で、願い事・年齢・性別などを墨書きして奉納します。
 この炮烙は、4月の壬生狂言の演目「ほうらく割」で、割られます。
 このことで、炮烙を奉納した人は、災厄が祓われ、福徳が得られるとのことです。























  下の写真は、千本ゑんま堂狂言の「ほうらく割」です。
  (壬生狂言は、撮影禁止です。)







京都吉田神社 節分追儺式 「鬼やらい」

   吉田神社 節分追儺式 「鬼やらい」
                          2018年 2月 2日 撮影





    京都吉田神社の節分追儺式に行ってきました。
  吉田神社の追儺式は、節分前日の2月2日です。

  吉田神社追儺式
   平安時代に宮中で行われていたものを、古式に則って伝承した儀式です。
   大舎人が方相氏となり、たくさんの小童を従え、鬼を退治します。
   最後に、桃の弓、葦の矢を放ち、鬼を追い払います。

















      神事が続く中、鬼が登場します。
      赤鬼は、世の中の諸々の怒りを表します。







        赤鬼は、暴れまわります。







       青鬼は、世の中の諸々n悲しみを表します。












         黄鬼は、世の中の諸々の苦しみを表します。






        黄鬼は、もがき苦しみ






      倒れてしまいました。






    鬼を退治する方相氏です。
    黄金四つめの仮面を被り、盾矛を手にしています。













     鬼をやっつけます。












   最後に、殿上人が、桃弓で葦矢を放ちます。






   今年は、場所が悪くかったので、昨年の写真です。








  無事、鬼と一緒に、怒り・悲しみ・苦しみが追い払われました。
  退治された鬼は、悪い鬼から善い鬼となります。
  3日も境内や周辺に出没、出会えたら福がもらえます。
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR