FC2ブログ

京都大原の宝泉院 春の夜灯り

   京都大原 宝泉院 「春の夜灯り」
                           2018年5月1日撮影






   京都大原の宝泉院、新緑・竹林のライトアップです。
   心地よい春の夜風を感じて、暮れゆく額縁風景を楽しみます。










   五葉の松、樹齢700年の京都の銘松の一つです。












スポンサーサイト



御蔭祭り

     御蔭祭り
                        2018年5月12日 撮影 





    5月12日の祭事です。

  御蔭祭り、5月15日の葵祭に先立つ重要な前儀です。
  下鴨神社のご祭神は、東山第二峰の御生山(御蔭山)にご降臨されました。
  神様には、荒魂(あらみたま)と和魂(にぎみたま)と二つの側面があり、
  荒魂は毎年新しく生れるとされます。
  葵祭に先立ち、御蔭山まで、荒魂のお迎え行列を仕立て、新しく生まれた
  荒魂を下鴨神社にお迎えします。


   下鴨神社から、お迎え行列の出発です。












  八瀬の御蔭山にある御蔭神社。
  幕の向こうで、新しい荒魂をお迎えする神事が行われます。






  荒魂をお連れして、行列は山を降ります。

















   下鴨神社の糺の森、参道途中に切芝と称する斎場が設けられます。
   お迎え行列は、下鴨神社に入る前に、切芝で祭事が行われます。
   右手の小屋に、馬の背に乗った荒魂がお入りになります。
   その前で、東踊りが奉納されます。




















  切芝での神事が終わると、再度、行列を仕立て、下鴨神社本殿へと進みます。





  

京都藤森神社 駈馬神事

   藤森神社 駈馬神事
                         2018年5月5日 撮影






 京都藤森神社の駈馬神事、藤森神社の参道で、馬の様々な曲乗りが披露されます。
 天応元年(781年)に、早良親王が陸奥の反乱に対し、征討将軍の勅を受け、
 藤森神社に祈誓出陣された際の様子を模したものだそうで、1200年の歴史をもつ
 伝統行事です。


  藤下がり 敵矢に当たったと見せて駈ける技






  矢払い(蜘払い)  敵矢を打ち払いながら駈ける技






  手綱潜り  敵矢の降りしきる中駈ける技






  逆立ち(杉立ち)  敵前にて嘲りながら駈ける技






   逆乗り  敵の動静を見ながら駈ける技






  一字書き   前方より後方へ情報を送って駈ける技 






  手綱潜り  敵矢の降りしきる中駈ける技






  技の説明等、藤森神社のホームページから引用させて頂きました。


下鴨神社 流鏑馬神事

   下鴨神社 流鏑馬神事
                           2018年5月3日 撮影





      
         5月3日、下鴨神社で流鏑馬が行われます。
   走る馬上から、矢で的を射る流鏑馬。
   葵祭の前儀として、沿道を浄め、道中の安全を祈願します。





























随心院のツツジと石楠花

  随心院のツツジと石楠花
                          2018年4月22日 撮影





      京都山科の随心院。
    4月22日の中庭。
    白い石楠花が満開、霧島ツツジが真っ赤に染まりました。
   
  










  
   赤紫の石楠花も、綺麗な花をつけています。





  入口近くの石楠花も満開です。









   トキワマンサクも満開です。





上賀茂神社 競馬足汰式

   上賀茂神社 競馬足汰式(くらべうまあしぞろえしき) 
                           2018年5月1日 撮影




    
  葵祭に先立ち、5月5日に上賀茂神社で、葵祭の前儀 賀茂競馬
  (かものくらべうま)が行われます。
  その賀茂競馬の前に、馬の走る組み合わせや順番を決める
  競馬足汰式(くらべうまあしぞろえしき)が、5月1日に行われます。

  衣装こそ本番とは異なりますが、走る様子は本番同様に迫力満点です。































京都 妙満寺のツツジ

    京都 妙満寺のツツジ
                        2018年5月1日 撮影





 京都岩倉の妙満寺。
 山門前をはじめ、境内に約3,000株のツツジが植えられています。
 今年は色んな花が早めですが、妙満寺のツツジも5月1日では、盛りを少し過ぎ、
 それでも見事な咲きっぷりです。


































鳥羽の藤

   鳥羽の藤
                        2018年4月29日 撮影






 京都市上下水道局鳥羽水環境保全センター内の藤棚が、
 鳥羽の藤として公開されます。
 今年2018年の後悔は4月26日から30日、29日に訪問です。
 今年は、色んな花が早め。
 鳥羽の藤も早く、紫の花はもう盛りを過ぎていましたが、白い花は丁度見頃。
 見事な藤棚を見せて頂きました。






























プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR