FC2ブログ

縣祭り

      縣祭り
                         2018年 6月 5日 撮影





  京都宇治の縣祭り
  かつて、深夜に行われる梵天渡御の際に、沿道の灯火をすべて消して
  行われたことから「暗闇の奇祭」とも呼ばれています。


  縣神社から繰り出された梵天。
  中央の御幣の中に、ご祭神役の男性が隠れています。






   ぶん回し、梵天をぐるぐる回します。






  横振り、梵天を左右に激しく倒します。




















  もう一つの縣祭り
  かつて梵天渡御は、宇治神社と縣神社間で行われていました。
  ところが、2003年に縣神社への還幸祭が行われなかったことから、
  縣神社と梵天渡御の担い手だった奉賛会が対立し、
  2004年以降、縣神社が自ら梵天渡御を行うという分裂開催となっています。

  
  奉賛会による梵天渡御です。
 











  






 
  奉賛会の梵天渡御では、トラブル防止のためか、
  周囲の観客よりも警備の警察官の数が多い状態です。
  いろんな意味で、奇祭です。

スポンサーサイト



京都白川 一本橋

    京都白川 一本橋
                

     



京都東山区の古川橋商店街を南に抜けた先、白川に細い橋が架かっています。
正式名称は古川町橋、通称一本橋。
かつて比叡山で千日回峰行を達成した行者が、粟田口の尊勝院の元三大師に
満行を報告するために、入洛する際に最初に渡る橋でした。そのため、
行者橋や、阿闍梨橋とも呼ばれます。

今は、近くにある華頂学園の学生・生徒が通学に使い、近隣の方が買い物に
大活躍の生活橋です。
  
  












100万人のキャンドルナイト 茶屋町スローデイ

      100万人のキャンドルナイト 茶屋町スローディ
                           2018年6月1日 撮影






   電気の明かりを消して、ろうそくの灯りを愛でる恒例のイベントです。




























































浜寺公園 ばらのライトアップ

   浜寺公園 ばらのライトアップ
                       2018年5月16&26日撮影






大阪堺の浜寺公園、ばらのライトアップです。
昼間のばらも素敵ですが、ライトアップされると、
より鮮やかに、より魅力的です。





















































静御前 雨乞いの舞

     静御前 雨乞いの舞
                         2018年5月3日撮影






5月の行事です。
京都中京区の神泉苑、神泉苑祭で静御前の舞が披露されました。

神泉苑は、古来から祓・祈念の地。
貞観11年(869年)、日本全国に疫病が流行り、神泉苑に、全国の国の数66本の鉾を
立て、諸国の穢れを祓い天下泰平を祈願する御霊会が行われました。
これが祇園祭の起源とされています。







静御前
寿永元年(1182年)、日本全国が日照りになり鴨川や桂川の水も絶え、
神泉苑に各寺院の高僧100名が集められ祈願しましたが効験がありませんでした。
そこで、白拍子100名が集められ、99人が舞いましたが効験はありません。
最後に静御前が舞ったところ、大雨となり、国土は安穏になったとされてます。


その地、神泉苑で、静御前が舞います。




































プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR