FC2ブログ

嵯峨釈迦堂 お松明式

190315 お松明式_01


                                 2019年 3月 15日 撮影



  京都嵯峨の嵯峨釈迦堂で、毎年3月15日に行われるお松明式です。

  お釈迦様が亡くなられ荼毘にふされる様子を再現したもので、

  境内に立てられた巨大な松明に火が点けられます。

  鞍馬の火祭、五山の送り火と並び、京都三大火祭の一つです。



  境内に立てられた3本の松明は、早稲、中稲、遅稲を表し、

  その燃え具合で、稲作の出来を占います。


190315 お松明式_02




   当日、境内にある狂言堂では、嵯峨大念仏狂言が演じられます。

   写真は、人気演目の土蜘蛛です。


190315 お松明式_03




  本堂前に立てられた13本の高張提灯、左から順に1月、2月の月を表し、

  その高さは米相場を占うものだそうです。

  今では、株相場でしょうか。


9A3A1572.jpg




    最初に、護摩壇に火が点けられます。

    松明に火が点けられたのかと思うほど、火が大きく上がります。


190315 お松明式_05




   僧侶の方を先頭に、高張提灯、手提灯の提灯行列が、松明の周りを回ります。


190315 お松明式_06


  




190315 お松明式_07




   いよいよ点火、松明の上から、松明の中に火が放たれます。


190315 お松明式_08






190315 お松明式_09





    火は、物凄い勢いで燃え盛ります。


190315 お松明式_10






190315 お松明式_11






190315 お松明式_12




   今年も、松明は良く燃えました。

   今年も、豊作、良い年になるといいですね。


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

To hottoさん

炎、凄い迫力でしょ。
気をつけないと、火の粉で服に穴があいてしまうほどです。

こんばんは〜

燃え上がる炎!
迫力ありますね!

今年も豊作! お願いします
プロフィール

masato

Author:masato
お祭りや季節の風景の写真を撮っています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR